M・シソコ、2週間のトライアルもアンデルレヒト加入ならず

合意に至らなかったと発表
アンデルレヒトは15日、クラブの公式ウェブサイトで、マリ代表MFモハメド・シソコとの契約を結ばないと明らかにした。

リヴァプールやユヴェントスでのプレー経験を持つシソコは、今年9月に2014年まで残っていたパリ・サンジェルマンとの契約を解消。フリーとなっていた。

シソコはアンデルレヒトの練習に2週間参加したが、正式契約には至らず。ゼネラルマネジャーのヘルマン・ファン・ホルスベーク氏は、次のように話している。

「シソコの経験とパーソナリティーは、クラブにとってプラスの価値となり得る。だが残念なことに、我々は合意に達することができなかった。それでも、ポジティブな姿勢を見せていた彼には個人的に感謝したい」