ニュース ライブスコア

ゼコ獲得にリヴァプールも乗り出す

ヴォルフスブルクFWエディン・ゼコ獲得をめぐるレースに、リヴァプールも参戦するようだ。英国の複数メディアが報じている。

『テレグラフ』は、ヴォルフスブルクが選手のトレードに応じる可能性があり、ゼコが動く場合にはライアン・バベルとダニエル・アッガーがトレード要員となると報じている。

このボスニア代表FWの契約には4000万ユーロの契約解除条項が盛り込まれていると言われており、リヴァプールには支払い不可能な額だ。そこで選手の交換というアイディアが生まれたようだ。

24歳のFWをめぐっては、ユヴェントスとマンチェスター・シティも獲得を狙っている。ゼコ自身は最近、来夏にブンデスリーガを離れる意向と、セリエAでプレーしたいとの希望を明かしている。