ニュース ライブスコア

インテルのDF補強は難航の模様

インテルはルビン・カザンDFサルヴァトーレ・ボッケッティを狙っているが、この交渉は成立が難しそうだ。ロシアメディアが伝えている。

今日で24歳になるボッケッティは、インテルとユヴェントスから狙われている。ともに1月の移籍市場で守備の強化を狙っているのだ。

ボッケッティがジェノアからルビンに加入したのは今年の夏のこと。ロシア『Tartar.ru』は、カザンはどんなオファーでも拒否するだろうと伝えている。長期契約も結んでおり、このイタリア人DFを簡単に手放すことはないようだ。

インテルは移籍金を1500万ユーロに引き上げることも考えられるが、ロシアのチームの抵抗に遭うことが予想される。