ニュース ライブスコア

アフェライ:「移籍する絶好のタイミング」

今季限りでPSVとの契約が切れるオランダ代表MFイブラヒム・アフェライの、同クラブ退団の意思は固いようだ。アフェライはオランダ『スポーツ・プロモーション』に対し、現在が自身のキャリアを前進させる絶好のタイミングであると話した。

「移籍を決断する絶好のタイミングだと考えている。PSVに対しては大きな敬意を抱いている。だからこそ、自分の考えを明らかにしなければいけないし、彼らに対して誠実な態度を示さなければならない」

「このユニフォームを着る最後の日まで、PSVに精一杯尽くしていきたい。どこでプレーしても、いつだってこのクラブは心の中にあり続けるだろう」