ニュース ライブスコア

エジル父、ブレーメン―マドリー間の取引を認める

ドイツ代表MFメスト・エジルの父親は、レアル・マドリーとブレーメンの間の取引を認めた。トルコ『フリイェット』が報じている。

ムスタファ・エジルは、彼の息子が今季、または来季にベルナベウでプレーすることになると明らかにしている。

「私たちは、もしブレーメンが現状でメストを保持しても、来年にはフリーで加入することになると約束した」

「メストと私は、マドリッドにあるフロレンティーノ・ペレス(会長)の執務室にいた。彼は私たちをそこへ招いて、すべては迅速に解決された。私たちは、私の子供を彼のクラブでプレーさせたいという強い意思に強く印象付けられた」

「息子はいつも、行きたいクラブはレアル・マドリーだけだと言っていた」