ニュース ライブスコア

ジェナスのユーヴェ行きが近づく

トッテナムMFジャーメイン・ジェナスが、ユヴェントスへのレンタル移籍成立に近づいているという。

イングランド代表のジェナスだが、ハリー・レドナップ監督の下でのレギュラー獲得は難しいとみられており、移籍市場が閉まる前にスパーズがさらに補強したならば、立場はさらに苦しくなる。そこでジェナスは、ルイジ・デルネーリ監督がオファーを出しているユヴェントスへの移籍を望んでいるという。イギリス『ミラー』が報じている。

ジェナスについては移籍の噂が耐えなかったが、これまでは実行に移されずにきた。だが、ここにきて、ユヴェントスへのレンタル移籍の可能性が高まったようだ。1年後には、完全移籍に移行する可能性もある。

ジェナスの代理が個人の条件面で交渉しており、取引が早々にも発表される可能性があるという。