F・メロとクリシをトレード?

ヴェンゲル監督の評価は変わらず
ユヴェントスとアーセナルが、ブラジル代表MFフェリペ・メロとフランス代表DFガエル・クリシのトレードを検討しているようだ。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、アーセン・ヴェンゲル監督がF・メロ救出プランを練っており、ロンドンへ移籍させることで同選手のキャリアを復活させる意向だと報じた。

ユヴェントス移籍1年目の昨シーズン、期待を裏切る出来に終始したF・メロは、ワールドカップでも大きな失望を経験し、ルイジ・デルネーリ新監督の評価も高くないようだ。

ただヴェンゲル監督は、同選手への関心を隠しておらず、昨夏にもF・メロの獲得に動いていた。ヴェンゲル監督はユヴェントスにクリシをオファーすると見られており、両クラブを満足させる取引となるかもしれない。

カストロールランキングで、F・メロは439位、クリシは369位にランクされている。