「インテルはジェラード獲得に動いている」

イタリアの主要代理人が語る

リヴァプールMFスティーヴン・フェラードがプレミアリーグでプレーするのは、あと6カ月だけ? そうなると語るのは、イタリアの主要な代理人の一人であるクラウディオ・パスクアリン氏だ。

イタリア王者のインテルは、ジェラードを狙っていると言われている。インテルを率いる“スペシャルワン”のターゲットリストの一番目に、ジェラードの名前が載っているという。

「数チームがすでに6月の移籍市場のために仕事をしている。サプライズが起こるはずだよ。リヴァプールは財政的に厳しい状況にあり、インテルはスティーヴン・ジェラード獲得のために働いている」と、パスクアッリ氏が『ラジオウノ』の番組内で語った。

「この先、さらにたくさんの重要な名前が浮上してくるはずだ」

インテルのジョゼ・モウリーニョ監督は、勝利を収めた前節シエナ戦後、「ストライカーを注文することがないのは確かだ」と語るなど、チーム強化のためにMFを必要としているとほのめかしていた。