A・シソコ、ミラン移籍破断の原因を明かす

「歯には何も問題がなかった」

ミラン移籍が破断となったことでリヨンに加入したDFアリ・シソコが、セリエAの舞台に立つ機会を失った原因を明かした。『UEFA.com』が伝えている。

報道ではメディカルチェックで歯が問題になったことと、両クラブが移籍金で食い違ったことが原因だとされていたが、同選手は歯に関しては問題がなかったと伝えた。

「歯には何も問題がなかった」

「両クラブは、レンタル移籍金で大きな食い違いがあったんだ。僕は何も関与できなかった。交渉は僕のいないところで決着を迎えた」

また、A・シソコはリヨンも参加しているチャンピオンズリーグについて触れ、リヨン以外ではミランが優勝候補だと伝えた。

「リヨンが、この大会で成功するかは分からない。一つだけ言えるのは、このクラブには優秀な選手がいるということだけだ。決勝トーナメントに進むために、僕たちはホームでのすべての試合に勝たなければならない」

「他の優勝候補? ミランは勝者のメンタリティーを持っている」