ピルロ、チェルシー行きか

スペインメディアが報じる

チェルシーからの関心が伝えられてきたミランMFアンドレア・ピルロ。恩師カルロ・アンチェロッティ現チェルシー監督と、再会を果たすことになるかもしれない。スペイン『マルカ』が伝えている。

ピルロには多くのクラブが関心を寄せていたが、彼は常にミラン残留の意思を口にしてきた。だが、イタリアでの報道では、そうならない可能性も伝えられてきた。またスペインでは、アトレティコ・マドリーとのつながりも報じられた。だが、結局はブルーズへ行くことになるかもしれない。

報道によると、チェルシーは1800万ユーロを用意するという。ミランはピルロの代役に、サンパウロのエース、エルナネスを狙っているという。サンパウロは3000万ユーロを要求しているが、1000万ユーロのオファーで応えるとみられている。