ボカからの移籍を目指すパラシオ

ベンフィカが最有力か

ボカ・ジュニオルスに所属するFWロドリゴ・パラシオは、ヨーロッパへの移籍を希望しているようだ。

同選手の代理人であるロベルト・デペトリス氏が、以下のようにコメントしている。

「我々は最高の約束を持っているが、昨年のような状況でないことは分かっている。ロドリゴに対するオファーは、我々が期待したほどのものではなかったね」

「何もなければ、ボカは彼の契約延長を目指すだろう。バシーレがやってきたことはモチベーションになるが、今は彼が去るタイミングだ。将来的には彼が減俸を受け入れるかもしれない。ただ、それを望む人間はいないだろう」

パラシオの移籍先候補には、これまでにバルセロナやユヴェントスの名前も挙がっていた。しかし、現段階で最有力と目されているのはベンフィカのようである。