ラツィオがアルナウトビッチ獲得も?

インテルとの破談で可能性が浮上

トゥエンテのFWマルコ・アルナウトビッチを狙う動きに、ラツィオが参戦する可能性があるようだ。

インテルはアルナウトビッチ獲得のポールポジションにいたが、彼の足のケガが移籍に影を投げかけていた。するとラツィオが、すっと横取りしようと動き始めるかもしれないというのだ。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』によるとラツィオ側がトゥエンテ側とコンタウトを取り、才能あるFWへの関心を示したという。だがそのときにはアルナウトビッチはインテルのメディカルチェックのためにミランにおり、そこで移籍が完了するものと思われていた。

だがラツィオには現状、まだトゥエンテのエースを手にするチャンスが残されている。トゥエンテのオーナー、ヨープ・ムンステルマン氏は、他クラブからの新たなオファーを聞く準備ができている。ラツィオは監督の意向、FWゴラン・パンデフの動向、保有選手数の問題もあり、どうなるかは分からないが…。