ケルンがポドルスキの獲得に乗り出す

クラブの英雄を連れ戻せるか!?

バイエルンに所属するドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、同クラブの第3フォワードと考えられており、思うような出場機会を得られていない。そのため、1月の移籍市場でチームから出ていくのではないかと言われている。

 

そして、国外のビッグクラブとの関連が噂されているポドルスキだが、同選手の古巣であるケルンも、クラブの英雄的存在であるポドルスキの獲得を目指しているようだ。

 

ケルンの最高権威者、ヴォルフガンク・オフェラート氏は、ポドルスキの獲得について次のように語っている。「我々は、彼を連れ戻すためにできる限りのことをするつもりだ。今はそのための準備を進めている」