マジョルカ、アルハサン・ケイタの獲得を発表

グイサのことは心配していない

マジョルカが、チューリッヒから獲得したギニア人FWアルハサン・ケイタの入団会見を行い、5年契約を結んだことを発表。ケイタは、昨季の得点王でもあるスペイン代表FWダニエル・グイサの存在については「心配していない」と述べ、自身が「成長することだけを考えている」と続けた。

 

また、ケイタは「3年前からこのチームのことを見てきた」と語り、サウジアラビアのアル・イテハドでプレーしていた頃から、マジョルカに注目していたことを明らかにした。

 

なお、ケイタは、オスカール・ディアス、マリオ・スアレス、ホセミ、アジョセ、フラードに続き、マジョルカが今夏に獲得した6人目の選手だ。また、マジョルカは来週の月曜日からオーストラリアでプレシーズンを送る。