thumbnail こんにちは,
ライブ

FIFAワールドカップ欧州予選

  • 2013年3月23日
  • • 5:00
  • • スタッド・ドゥ・フランス, Paris
  • 主審: I. Bebek
  • • 観客: 71147
3
終了
1

ポグバ&ヴァランがデビュー フランス、快勝で単独首位に

ポグバ&ヴァランがデビュー フランス、快勝で単独首位に

Gettyimages

グルジアにホームで3-1

22日に行われたワールドカップ欧州予選グループI、フランス対グルジアの一戦は、3-1でホームのフランスが勝利を収めた。同日の試合でスペインが引き分けたため、フランスは勝ち点2差を付けて単独首位に立っている。

26日にスペインとの直接対決を控えるフランスは、守備ラインでヴァランが、中盤でポグバが、それぞれ先発で代表デビュー。前線はジルーとベンゼマがコンビを組み、両サイドのリベリとヴァルブエナが攻撃を組み立てる。

格下グルジアを相手に立ち上がりから主導権を握ったフランスは、6分にリベリのシュートがクロスバーを叩くなど、すぐにビッグチャンスをつくる。16分にも、クロスを中央で受けたジルーの落としから、ベンゼマがペナルティーエリア内でフリーとなったが、シュートは相手GKに阻まれた。

ポグバがデビューらしからぬ存在感を見せ、両サイドもキレを見せるフランスは、一方的にグルジアを攻め立てるが、ネットを揺らせない。逆に、28分にアミスラシビリに決定的なヘディングを許し、41分にはコバヒーゼのミドルに肝を冷やされたが、いずれも守護神ロリスのセーブでしのいだ。

攻めながらも得点を奪えず、反対にピンチも迎えるなど、嫌なムードが漂いつつあったフランスだが、前半アディショナルタイムに均衡を破ることに成功する。ヴァルブエナのFKにジルーが頭で合わせ、ついにグルジアのゴールをこじ開けた。

先制して前半を終えられたフランスは、後半立ち上がりの47分に追加点。左に開いたジルーのキープから、リベリを経由して中央へ。これを受けたヴァルブエナが、ペナルティーアークから右足シュートでネットを揺らす。

これで楽になったフランスは、55分のベンゼマの決定機こそ相手GKに防がれたものの、61分に勝利を確実とする3点目を奪う。ヴァルブエナのフィードで左のスペースを突いたリベリが、ドリブルでペナルティーエリア内に侵入すると、マークを抑えながらのグラウンダーのシュートでニアサイドを破った。

66分にヴァルブエナを下げたフランスは、71分に集中を切らして失点してしまう。自陣左サイドからクロスを入れられると、ニアでサコが相手選手と交錯。こぼれたところを、コバヒーゼに一足早く反応され、ロリスもシュートを止められなかった。

それでも、フランスは残る2点のリードを守って勝利。スペインの結果もあって、最高の形で26日の天王山に臨むこととなった。

関連