thumbnail こんにちは,
ライブ

FIFAワールドカップ欧州予選

  • 2012年10月13日
  • • 3:00
  • • スタディエン・ディナマ, Minsk
  • 主審: S. Gumienny
  • • 観客: 28800
0
終了
4

スペイン、ペドロのハットでベラルーシに大勝

スペイン、ペドロのハットでベラルーシに大勝

Getty Images

アウェーで4-0

12日に行われたワールドカップ・ヨーロッパ予選の第3節、ベラルーシ代表対スペイン代表の一戦は、アウェーのスペインが4-0で勝利を収めている。

プジョール、ピケを負傷で欠くスペインは、ブスケッツとS・ラモスをセンターバックに据えた。さらにセスクを前線に据えるゼロトップの布陣で、敵地での一戦に臨んだ。

スペインは開始早々からチャンスを作る。2分と4分にセスク、D・シルバがゴールに襲いかかる。セスクのシュートがポストを叩き、シャビのパスに抜け出したD・シルバはGKベレムコとの1対1を迎える。だが、D・シルバはこれを左に外し、決定機を逸した。

だが攻め続けるスペインは12分、先制に成功する。PA付近でJ・アルバがシャビに渡す。シャビからペドロに1タッチで縦パスが入ると、ペドロはそれをヒールで後方へ。そこに再び走り込んだJ・アルバが、GKベレムコをかわしてネットを揺らした。

スペインはボールを保持し、試合を支配する。21分、D・シルバのスルーパスに反応したペドロが、GKの鼻先でかわすチップキックを決めて、難なく追加点をあげた。前半だけで2点のリードを奪った世界王者は、余裕を持って後半へ向かう。

スペインは後半も手を緩めることなく、ベラルーシゴールを目指す。55分、D・シルバに代わってイニエスタがピッチに入ると、さらに攻撃にギアが上がった。69分、前線に走り込んだペドロに、シャビからのパスが通る。GKベレムコと1対1になったペドロは、頭上をループシュートでかわしてゴールを奪った。

スペインの“ゴールショー”は終わらなかった。72分にペドロが、この日ハットトリックとなるゴールを挙げる。セスクのパスを受け、またしてもGKベレコムと対峙したペドロは、最後の砦をかわして無人のゴールにボールを流し込んだ。その後も交代出場したビジャのシュートがバーに当たるなど、最後まで攻撃の姿勢を示したスペインが、アウェーで大勝を飾っている。

関連