thumbnail こんにちは,
ライブ

プレミアリーグ

  • 2012年12月27日
  • • 0:00
  • • スタジアム・オブ・ライト, Sunderland
  • 主審: K. Friend
  • • 観客: 42190
1
終了
0

シティ、A・ジョンソンの恩返し弾に沈む マンチーニはがっかり

シティ、A・ジョンソンの恩返し弾に沈む マンチーニはがっかり

Getty Images

鬼門攻略ならず、首位との差が開く

26日に行われたプレミアリーグ第19節でサンダーランドと対戦したマンチェスター・シティは、敵地で0ー1と敗れた。ロベルト・マンチーニ監督は、アタッカー陣の不発を嘆いている。

立ち上がりにDFヴァンサン・コンパニのヘディングシュートがクロスバーを叩くなど惜しいチャンスをつくったシティだが、スコアレスで前半を終えると、後半に失点。53分、昨シーズンまでシティでプレーしていたアダム・ジョンソンが放ったシュートをGKジョー・ハートが弾き切れずゴールネットを揺らし、これが決勝点となった。

同時刻の試合で首位マンチェスター・ユナイテッドはニューカッスルに勝利し、2位シティとの勝ち点差は7ポイントに。シティは厳しい状況となっている。

試合後のマンチーニ監督が、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように述べた。

「ここ(サンダーランドのホーム)に来るたびに同じことを言っている。試合を支配したが、負けてしまった。周りはあり得ないことだと言うが、それがサッカーだ。去年も、2年前も、3年前も同じようなことだった」

「我々はとても良いパフォーマンスをしたと思う。しかし、1つの問題があった。我々はゴールを決めなければいけない。勝つために十分なゴールを挙げられていないね。ゴールが決まらなければ勝てないよ」

しかし、タイトルを諦めるつもりはもちろんない。

「これで我々のシーズンが変わることはない。シーズンは長いものだ」

関連