thumbnail こんにちは,
ライブ

UEFAスーパーカップ

  • 2011年8月27日
  • • 3:45
  • • スタッド ルイII, Monaco
  • 主審: B. カイパース
  • • 観客: 18048
2
終了
0

バルサが欧州スーパーカップ制覇

バルサが欧州スーパーカップ制覇

Getty Images

ペップ、クラブ史上最もタイトルを獲得した指揮官に

26日にヨーロッパ・スーパーカップ、バルセロナ対ポルトが行われ、2-0でバルセロナが優勝を果たした。バルセロナはスペイン・スーペルコパに続き、今季2冠目を手にした。

昨季のチャンピオンズリーグ王者バルセロナとヨーロッパリーグ王者ポルトとの対戦。バルセロナは普段通りのポゼッションサッカーを展開しようと試みたが、ポルトも守勢に回ることなく応戦し、序盤は攻守が目まぐるしく切り替わった。

バルセロナは7分、モウチーニョにエリア手前からシュートを放たれるも、GKバルデスの好セーブによって難を逃れる。10分にはポルトのクリアミスに乗じてペドロがフリーとなるチャンスを得るものの、放ったシュートはわずかにクロスバーを越え、先制点とはならなかった。

序盤こそ一進一退の攻防を強いられたバルセロナだったが、時間が深まるにつれてポゼッション率を高めていく。すると39分、グアリンのバックパスを拾ったメッシがGKエウトンもかわし、無人のゴールにシュートを流し込んだ。バルセロナの1点リードで前半は終了する。

後半、ボールを保持したバルセロナだったが、中盤でのボールロストから繰り出されるポルトの単発の攻撃に手を焼く。グアルディオラ監督は60分過ぎにビジャ、アドリアーノをアレクシス、ブスケッツに代え、より安定性のあるパフォーマンスを志向した。

しかしバルセロナは、その後に迎えた決定機をモノにできず、マスチェラーノとバルデスの連携ミスなどによって、あわや失点という場面もつくり出された。グアルディオラ監督は残り時間が10分に近づいたところで、ペドロを下げてセスクを投入。交代枠を使い切った。

85分にはメッシを倒したロランドが2回目の警告で退場となり、バルセロナが数的優位に立つ。そして88分、メッシの浮き球のパスからセスクがシュートを叩き込み、追加点を獲得。マスチェラーノへの悪質なタックルによってグアリンも退場したポルトを相手に、攻め続けながら試合終了を迎えた。

なお、グアルディオラ監督はバルセロナ指揮官としてのタイトル獲得数を12に伸ばし、ヨハン・クライフ氏を抜きクラブ記録を更新した。グアルディオラ監督は2008-09シーズンからバルセロナを率い、戦った総コンペティション数は15だった。

関連