thumbnail こんにちは,
ライブ

セリエA

  • 2013年9月23日
  • • 3:45
  • • ジュゼッペ・メアッツァ, Milano
  • 主審: L. Banti
  • • 観客: 51384
1
終了
2

バロテッリ、プロになって初のPK失敗 ナポリが開幕4連勝

バロテッリ、プロになって初のPK失敗 ナポリが開幕4連勝

Getty

ミラン、ホームで1-2と黒星 4試合で2敗目

22日に行われたセリエA第4節、ミラン対ナポリの一戦は、2-1でアウェーのナポリが勝利を収めた。

ナポリは立ち上がりから一気呵成にミランを攻めたてる。まずは4分、速い攻めからインシーニェのクロスにベーラミが合わせて惜しい場面をつくると、直後にはサパタのパスミスからイグアインのシュートがGKアッビアーティの肝を冷やした。

すると、その勢いのまま、ナポリは6分に均衡を破った。FKのチャンスに、ファーのアルビオルが頭で折り返すと、中央にフリーで飛び込んできたブリートスがヘッドを叩きつける。ミラン守備陣の緩さを突いて、ナポリがリードを奪った。

ビハインドを背負ったミランは、10分にバロテッリが左足の強烈なシュートでGKレイナを襲うと、13分にもマトリがクロスを巧みにつなぎ、最後はバロテッリがシュート。だが、これもレイナに止められる。

徐々に試合が落ち着き、追いかけるホームのミランがやや優勢となるも、得点を奪うには至らず。前半終盤にはバロテッリがひざを痛めて一時戦列を離れるなど心配されたが、その後無事にピッチへと戻った。

前半中盤から後半立ち上がりにかけ、ミランにやや押され気味だったナポリだが、53分に貴重な追加点を奪う。マークを引き連れながらも、やや強引に右足でミドルシュートを放つと、GKアッビアーティが弾いたこともあって、ボールはゴールへ。ナポリが2点差とする。

後がないミランはすぐにビルサを下げてロビーニョを投入。そして60分に絶好機を手にする。ポーリからの縦パスをペナルティーエリア内で受けようとしたバロテッリが、カットを狙ったアルビオルに倒されてPKを獲得した。

ところが、プロになってすべてのPKを決めてきたバロテッリが、レイナのセーブに遭ってしまう。バロテッリのPK連続成功は、21回でストップした。バロテッリは70分にも、マトリのパス交換から巧みに左足シュートへ持ち込むが、今度はクロスバーを直撃。運にも恵まれず、ネットを揺らすことができない。その後のチャンスも、レイナに阻まれた。

ニアンも投入してゴールを目指すミランだが、ナポリ守護神の壁を破ることができず。それでも、アディショナルタイム、ニアンからのパスを受けたバロテッリが、ペナルティーエリア外から見事な右足シュートでネットを揺らし、1点を返すことに成功する。

残る2分のアディショナルタイムで最後まで同点弾を目指したミランだが、前節のように追い付くことはできず。4試合で勝ち点4、首位から8ポイント差の11位タイと出遅れている。さらに、終了後に審判への抗議でバロテッリが2度目の警告を受け、次節は出場停止。過密日程のなかで厳しい戦いを強いられそうだ。一方のナポリは開幕4連勝。ローマと並んで首位に立っている。 セリエAのライブ&オンデマンドは DAZN.com で。

関連