thumbnail こんにちは,
ライブ

親善試合

  • 2013年6月3日
  • • 3:30
  • • ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム, Washington, District of Columbia
  • 主審: P. Delgadillo
  • • 観客: 47359
4
終了
3

計7ゴールの乱戦 アメリカがドイツを下す

計7ゴールの乱戦 アメリカがドイツを下す

Dennis Grombkowski

デンプシー2発などで強豪を沈める

2日に行われた国際親善試合、アメリカ対ドイツの一戦は、4-3でアメリカが勝利した。

ホームのアメリカは13分、右クロスからアルティドールが豪快なボレーで先制。さらに3分後、ハイプレスでドイツ守備陣を苦しめると、これがGKテア=シュテーゲンのミスを誘う。ドイツの守護神はなんでもないバックパスをトラップミスし、ボールはそのままゴールへ転がり込んだ。

2点のリードを手にして前半を終えたアメリカは、後半に入って52分、CKからヴェスターマンのヘディングで1点を返される。だが、60分にはアルティドールのクロスから、飛び込んだデンプシーが叩き込んで再び2点差に。デンプシーはさらに4分後、左足で豪快なミドルシュートを突き刺し、リードを3点に広げた。

ドイツは終盤、79分にクルーゼがペナルティーアークからのシュートで1点を返すと、2分後にもサムのシュートがGKハワードを襲い、そのこぼれ球をドラクスラーが押し込んで1点差に詰め寄る。だが、反撃もここまで。合計7ゴールが決まった乱戦は、アメリカの勝利に終わった。

関連