コロの経験とプロ意識に期待

セルティックは24日、DFコロ・トゥーレ(35)の加入を発表した。

K・トゥーレは、昨シーズンいっぱいでリヴァプールとの契約が満了した。クラブはプレーヤーとは違う形で同選手を残そうと試みたものの、本人は現役続行を希望し、フリーで新天地を探していたところだ。

そこで、かつてリヴァプールを率いたブレンダン・ロジャース監督がK・トゥーレに声をかけた。K・トゥーレは1年契約でセルティックに加入する。

ロジャース監督はK・トゥーレの人間性を高く評価しており、クラブの公式サイトでこのように話した。

「彼はビッグゲームで目立つ存在だった。自分のケアを怠らず、プロ意識の塊だ。そして、素晴らしい経験がある。我々には多くの若手がいて、彼はその助けになる。彼は素晴らしいリーダーだ」