ブンデスリーガ

若手登竜門ゴールデンボーイ賞の最終候補20名が発表…ハーランドやサンチョ、A・デイヴィスら

2020/10/15
ブンデスリーガ
バイエルン・ミュンヘン
DAZN
ドルトムント
ラ リーガ
パリ・サンジェルマン
リーグ アン
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】ゴールデンボーイ賞の最終候補20名が発表。
広告

Show Player

イタリア『トゥットスポルト』による若手賞『ゴールデンボーイ賞』の最終候補20名が15日に発表された。

欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。2003年に始まった同賞では、過去にラファエル・ファン・デル・ファールトやリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、ポール・ポグバ、キリアン・ムバッペらが受賞し、前年はジョアン・フェリックスが手にしている。

2020年はドルトムントのジェイドン・サンチョ、アーリング・ハーランド、バイエルン・ミュンヘンのアルフォンソ・デイヴィス、レアル・マドリーのロドリゴ、マンチェスター・ユナイテッドのメイソン・グリーンウッドなど、すでにビッグクラブで主力としてプレーする選手たちがノミネート。また、ミランのサンドロ・トナーリはイタリア人唯一のノミネートとなった。

なお、賞は12月14日に発表。ウェブ上で最も票を集めた選手に賞が与えられる。

広告

20名は以下の通り。

ミッチェル・バッカー(PSG)
エドゥアルド・カマヴィンガ(レンヌ)
ジョナサン・デイヴィッド(リール)
アルフォンソ・デイヴィス(バイエルン)
セルジーニョ・デスト(バルセロナ)
ファビオ・シルヴァ(ウルヴス)
アンス・ファティ(バルセロナ)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ライアン・グラーフェンベルク(アヤックス)
メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)
アーリング・ハーランド(ドルトムント)
カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)
デヤン・クルゼフスキ(ユヴェントス)
ロドリゴ(レアル・マドリー)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
ドミニク・ショボスライ(ザルツブルク)
サンドロ・トナーリ(ミラン)
フェラン・トーレス(マンチェスター・シティ)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】