プレミアリーグ

古豪ニューカッスルを1部昇格に導いたベニテス、視線はプレミアでの戦いへ

2017/04/26
プレミアリーグ
ニューカッスル・ユナイテッド
ニューカッスル・ユナイテッド 対 プレストン・ノースエンド
プレストン・ノースエンド
ニューカッスルは1シーズンでのプレミアリーグ再昇格を決めた。指揮官が長かったチャンピオンシップでの戦いを振り返っている。
広告

Show Player

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が昇格の喜びを語った。『スカイスポーツ』が報じている。

ニューカッスルは24日、イングランド2部チャンピオンシップ第44節でプレストンと対戦し4-1の勝利を飾った。この結果リーグ戦2試合を残して自動昇格となる2位以上が確定。2017-18シーズンからのプレミアリーグ復帰が決定した。試合後のインタビューでベニテス監督は以下のようなコメントを残している。

「楽に昇格を決めないといけないと皆が言っていたが、他のチームはチャンピオンシップでの戦いにおいて経験値で勝るクラブばかりだった。だが、選手たちは素晴らしかった。うまくいかない時期もハードワークをしてくれた。選手、スタッフ、町、全ての関係者におめでとうと言いたいね。長いシーズンだった。簡単では無かったしハードだった。でも我々はうまくやりきることができた」

またベニテスは「これからたくさんのことを分析しなければならない。だけど、プレミアリーグで戦うために、さらに強くなろうと努力できることは嬉しいことだよ」と来シーズの戦いへと目を向けた。

広告
サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。