プレミアリーグ

トッテナム、パリSGからオーリエを獲得...移籍金は30億円超

2017/08/31
プレミアリーグ
トッテナム
パリ・サンジェルマンは選手売却を進める
広告

トッテナムは、パリ・サンジェルマンからコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエを獲得している。

今夏2億2200万ユーロ(約290億円)を支払い、バルセロナからFWネイマールを獲得したパリSG。ファイナンシャルフェアプレーに抵触しないよう、移籍市場終盤での選手売却を必須としていた。

移籍金の詳細は明かされていないが、一部報道によると、トッテナムは移籍金2300万ポンド(約32億円)でパリSGと合意に至ったようだ。オーリエはトッテナムと新たに2022年までの契約を結んでいる。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。