鹿島アントラーズ、追いつかれ白星逃すもグループ首位守る…金崎夢生が先制弾/ACL・グループH第4節
最終更新
(C) Getty Images
鹿島アントラーズは、シドニーFCとのホームゲームを引き分けた。

■ACL・グループH第4節 鹿島 1-1 シドニーFC

鹿島:金崎(27分)
シドニーFC:サイモン(70分)

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループH第4節が13日に行われ、鹿島アントラーズはシドニーFC(オーストラリア)とホーム・県立カシマサッカースタジアムで対戦した。

鹿島は負傷のDF安西幸輝に代わり、DF小田逸稀を先発させるなど、直近のリーグ戦からスタメンを8名変更した。対するAリーグ覇者のシドニーFCは、前節の鹿島戦から3名を入れ替えたメンバーで臨んだ。

27分、小田のクロスをシドニーFCのDFが頭でクリアするも、ボールはFW金崎夢生の前へ。これを頭で押し込み、鹿島が先制に成功。

シドニーFCは70分、左サイドからのクロスにFWマット・サイモンが合わせ、同点に。試合は1-1の引き分けに終わった。鹿島はグループH首位を守り、シドニーFCは自力での決勝トーナメント進出がなくなった。

鹿島の次戦は、18日に行われる明治安田生命J1リーグ第4節。サガン鳥栖とアウェイで対戦する。ACL第5節は4月3日、上海緑地申花(中国)とのアウェイゲームとなる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

コメント ()