前回王者ドイツの突破条件は?韓国戦勝利が必要か【グループF第3節プレビュー】
最終更新
Getty

ロシア・ワールドカップグループF最終節が27日に行われる。前回王者ドイツは決勝トーナメント進出を懸けて韓国と対戦する。

すでに2敗している韓国だが、かろうじて突破の可能性を残す。勝利が最低条件で、メキシコがスウェーデンに勝てば、3チームが勝ち点3ポイントで並ぶ。その際に、得失点で上回ることができれば、2位に入る。しかし、現実的にドイツを大差で下す必要があるため、厳しいと言わざるを得ない。

一方、前節スウェーデンに劇的な勝利を収め、望みをつないだドイツ。しかし、今節はジェローム・ボアテングがサスペンションで欠場、鼻を負傷したセバスティアン・ルディは出場が危ぶまれており、メスト・エジル、イルカイ・ギュンドアンのパフォーマンスもいまひとつで、状況は簡単ではない。

突破条件は勝利し、メキシコがスウェーデンに引き分け以上の成績を収めること。もしくはスウェーデンが勝った場合でも得失点差の差で突破の可能性がある。引き分けでも、メキシコが勝つか、メキシコが引き分けてスウェーデンの総得点を上回るか並べば突破。仮に韓国に敗れても、メキシコが勝てば突破の可能性は残る。いずれにしろ状況は複雑となっている。

理論上、どのような結果に終わっても決勝トーナメントに行ける可能性はあるが、ここまで苦しい戦いが続いているドイツとしては、すっきりとした勝利が必要。全力で韓国を叩きに行くことは間違いない。

以下、『Opta』による両チームの情報となっている。

■韓国対ドイツの過去3試合の内、2試合がW杯での対戦、ともにドイツが勝っている(1994年大会、2002年大会)。

■直近のW杯での対戦は、2002年大会、韓国のホームでの準決勝、ホスト・チームが0-1で敗れた。

■韓国が唯一試合、ドイツに勝利をあげたのは、2004年の親善試合である(3-1)。

■ドイツはW杯で過去対戦した対アジア勢全5試合にいずれも勝っており、合計得点は19ゴール、また最近の3試合は無失点。

■韓国は、W杯での最近の4試合で連敗。1986年大会から1990年大会にかけても4連敗を記録しており、それと並ぶ最悪の状態である。

■ドイツのスウェーデン戦勝利は、1998年大会でメキシコに2-1で勝って以来、初のW杯での逆転勝利である。

■ドイツは、2016年の欧州選手権でフランスに0-2と負けて以来、最近の17試合では15勝を上げている(1分け1敗)。

■韓国はW杯での最近の2試合で、1回ずつPKを与えている。W杯の過去29試合で、彼らが獲得したPKは1回だけ。

■スウェーデン戦でのトニ・クロースのゴールは、ドイツがW杯で入れたゴールでは最も遅い時間の得点である(94分42秒)。クロースは、W杯でのドイツの過去5試合のゴール中、5ゴールに関与した(3ゴール2アシスト)。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

直近の成績

韓国
ドイツ ドイツ
コメント ()