提供

試合経過

90' + 1'
三浦 弦太
イエローカード
87'
原口 元気
中島 翔哉
85'
クリスティアン ストゥアーニ
マキシミリアーノ ゴメス
77'
マキシミリアーノ ゴメス
G. Pereiro
75'
エディンソン カバーニ
アシスト
75'
Jonathan Rodríguez
ゴール
74'
ナイタン ナンデス
ルーカス トレイラ
74'
青山 敏弘
柴崎 岳
66'
南野 拓実
ゴール
64'
C. Mayada
マルティン カセレス
59'
酒井 宏樹
アシスト
59'
堂安 律
ゴール
57'
エディンソン カバーニ
ゴール
53'
M. Saracchi
イエローカード
46'
Jonathan Rodríguez
ジョルジャン デ アラスカエータ
46'
フェデリコ バルベルデ
ロドリゴ ベンタンクール
36'
大迫 勇也
ゴール
28'
G. Pereiro
ゴール
10'
南野 拓実
ゴール
10'
中島 翔哉
アシスト
2
1
6
1

スタッツ

ポゼッション
% %
5
5
枠外シュート
枠内シュート 9 5
パス総数 467 450

テキスト速報

三浦 弦太
イエローカード
日本
90' + 1' イエローカード Genta Miura
88' 終盤、同点を狙うウルグアイがボールを保持して相手陣内で試合を進めるシーンが増えたものの、日本は冷静に対処。機を見てカウンターを仕掛けるなど、リズムを崩すことなくゲームを展開していく。
原口 元気
中島 翔哉
日本
87' 交代 Shoya Nakajima Genki Haraguchi
クリスティアン ストゥアーニ
マキシミリアーノ ゴメス
ウルグアイ
85' 交代 Maximiliano Gómez González Cristhian Ricardo Stuani Curbelo
マキシミリアーノ ゴメス
G. Pereiro
ウルグアイ
77' 交代 Gastón Rodrigo Pereiro López Maximiliano Gómez González
75' ウルグアイが追撃弾! 選手交代で一瞬会場の熱気が収まった場面でカバーニがペナルティエリアの左サイドへ走り込んだロドリゲスは柔らかいパスを通す。ロドリゲスは右足でシュートを放つと、東口の指先をすり抜けてゴールネットを揺さぶった。これで一点差に詰め寄ることに。
エディンソン カバーニ
アシスト
ウルグアイ
75' アシスト Edinson Roberto Cavani Gómez
Jonathan Rodríguez
ゴール
ウルグアイ
75' ゴール Jonathan Javier Rodríguez Portillo
ナイタン ナンデス
ルーカス トレイラ
ウルグアイ
74' 交代 Lucas Torreira Di Pascua Nahitan Michel Nández Acosta
青山 敏弘
柴崎 岳
日本
74' 交代 Gaku Shibasaki Toshihiro Aoyama
南野 拓実
ゴール
日本
66' ゴール Takumi Minamino
66' 怒涛の日本代表! 再び追加点! 堂安が鋭いミドルシュートを放つと、GKが弾いたところに詰めたのは南野。ショートバウンドした難しいボールだったが、しっかりと抑えてゴールへと流し込んだ。南野はこの日2点目、森保ジャパン発足以来3戦4得点と大活躍。
C. Mayada
マルティン カセレス
ウルグアイ
64' 交代 José Martín Cáceres Silva Camilo Sebastián Mayada Mesa
酒井 宏樹
アシスト
日本
59' アシスト Hiroki Sakai
堂安 律
ゴール
日本
59' ゴール Ritsu Doan
59' 日本がまたしても勝ち越す! バイタルエリアでボールを持った堂安は、セットプレーの流れで前線に残っていた酒井とワンツーで相手守備陣を切り崩す。ペナルティエリア内に侵入してボールを受けた堂安は相手DFをいなしながら左足を振り抜き、シュートをゴールへ送り込んだ。
エディンソン カバーニ
ゴール
ウルグアイ
57' ゴール Edinson Roberto Cavani Gómez
57' ウルグアイが同点! 日本はミスから失点してしまった。三浦が東口へバックパスを送ったが、そこにはGKの近くで倒れていたカバーニが。すでに起き上がっていたカバーニはこのボールを見逃さずにカットし、冷静にゴールへシュートを流し込んだ。
55' またしても中島が積極性を見せる。左サイドでボールを受けた中島はフリーランニングでサイドを駆け上がった長友をお取りにして中へ切れ込んでミドルシュートを放つ。GK正面となったが、立て続けにゴールを脅かすプレーを見せた。
M. Saracchi
イエローカード
ウルグアイ
53' イエローカード Marcelo Josemir Saracchi Pintos
52' 空気を変えたい日本は中島が積極的なプレーを見せる。センターサークルからやや入ったところでボールを受けると、ドリブルで持ち込んでそのままミドルシュートを放つ。GKにセーブされたものの、相手に流れが生きかける中で日本を鼓舞するプレーとなった。
51' ウルグアイが怒涛の攻撃を展開。二度三度と日本の守備陣を左右に揺さぶってゴール前を混乱させると、最後はクロスボールにカバーニが頭で合わせた。これは枠を捉えられなかったが、後半立ち上がりからウルグアイが圧力をかけていく。
46' メンバーを入れ替えてきたウルグアイが怒涛の攻撃を見せる。まずは立ち上がり、左サイドからのクロスボールをペレイロが頭で合わせて決定機を作ると、ここで得たCKからもチャンスを迎える。クロスボールに飛び込んだゴディンが競り勝ち、そらしたボールにコアテスが合わせた。しかし、一歩反応が遅れてしまい、ボールは枠を大きく外れた。
Jonathan Rodríguez
ジョルジャン デ アラスカエータ
ウルグアイ
46' 交代 Giorgian Daniel De Arrascaeta Benedetti Jonathan Javier Rodríguez Portillo
フェデリコ バルベルデ
ロドリゴ ベンタンクール
ウルグアイ
46' 交代 Rodrigo Bentancur Colmán Federico Santiago Valverde Dipetta
前半は日本代表が2−1でウルグアイ代表をリード。日本は立ち上がりから積極的にボールを動かしてウルグアイ陣内に踏み込んでいった。対するウルグアイは持ち前の堅守速攻でボールを奪ってから素早い攻撃を仕掛けた。もっとも、日本が不用意にボールを奪われるシーンはほとんどなく、自分たちのペースで試合を進めていった。先制点を南野が決め、2点目を堂安と中島がつないで大迫が決めるなど、新世代とW杯組の融合を印象づける45分となった。
42' 日本は勢いを継続して攻める。カウンターから大迫が左サイドに位置どっていた中島にパス。フリーでボールを受けた中島は勝負を仕掛け、右足でシュート。しかし、相手DFにブロックされて3点目とはならなかった。
37' 日本が勝ち越しに成功! バイタルエリアで堂安が仕掛けると、一度はボールを失いかけるも左サイドの中島へ展開する。中島は相手との合間を取りながらミドルシュートを放つ。GKに抑えられたものの、こぼれたボールに大迫が反応。右足でシュートを放ち、ゴールネットを揺さぶった。
大迫 勇也
ゴール
日本
36' ゴール Yūya Ōsako
33' 右サイドの酒井が前線の堂安へパス。堂安は受けると見せかけて絶妙のスルーを行うと、フリーで大迫がボールを受けた。フリーの大迫はシュートを狙ったが、枠を捉えることはできずにチャンスを生かせなかった。
29' ウルグアイが同点に! 右サイドでFKのチャンスを得ると、ゴール前にクロスボールを送る。ウルグアイは3人が競り合うと、さすがのフィジカルを見せつけたコアテスが競り勝って折り返す。中央で待っていたペレイロは足元にボールを収めて左足を振り抜き、東口が守るゴールを射抜いた。
G. Pereiro
ゴール
ウルグアイ
28' ゴール Gastón Rodrigo Pereiro López
26' ウルグアイが久々にチャンスを迎える。カバーニがスルーパスに反応して左サイドで余裕を持ってボールをキープすると、逆サイドから走り込んできたペレイロにラストパス。ペレイロはシュートを放つが、上手くヒットせずに日本は事なきを得た。
20' 日本がビッグチャンスを迎える! 右サイドの酒井のリスタートから遠藤がすばやくボールをはたいて前線の大迫へ。大迫は前を向き、完全にディフェンスラインの裏へ抜け出した。GKと一対一になって右足を振り抜いてシュートを放つ。しかし、これは枠を捉えられずに追加点のチャンスを逃した。
17' ウルグアイは右サイドのCKを得ると、クロスボールに合わせたのはゴディン! どんぴしゃりで合わせて鋭いヘディングシュートが飛ぶ。しかし、東口がしっかり反応してボールを書き出し、日本は難を逃れた。
10' 日本が先制! 中島が左サイドから中央の南野に向けて鋭いパスを供給。ゴディンにマークされた南野だったが、巧みなトラップから反転して前を向きフィニッシュに持ち込む。シュートはGKの足に当たったものの、はねのけてそのままゴールイン。日本が貴重な先制点を奪った。
南野 拓実
ゴール
日本
10' ゴール Takumi Minamino
中島 翔哉
アシスト
日本
10' アシスト Shoya Nakajima
5' 序盤は日本代表がボールを保持し、ウルグアイが鋭い切り替えからカウンターを狙うという展開が続く。日本はコーナーキックのチャンスを得たが、得点には至らず。両者ともに本気モードが漂っている。
1' キックオフ!
ウルグアイ、スタメン発表。エディンソン・カバーニ、ルーカス・トレイラ、ディエゴ・ゴディン、マティアス・ベシーノといったビッグクラブでプレーする主力がスタメンに。ルイス・スアレス、ホセ・マリア・ヒメネスを除けば、フルメンバーか。
日本、スタメン発表。中島翔哉、南野拓実、堂安律といった若手に加え、長友佑都、吉田麻也、酒井宏樹、柴崎岳、大迫勇也といったロシア・ワールドカップ組を含めた、現状のベストメンバーに。
コメント ()