【動画】名古屋が完敗で自動昇格遠のく…千葉は破竹の6連勝でプレーオフ肉薄/J2リーグ第41節
J.LEAGUE
名古屋グランパスがジェフユナイテッド千葉に完敗。自動昇格に黄色信号が灯っている。

■J2第41節 名古屋 0-3 千葉

名古屋:なし
千葉:ラリベイ(54分、65分)為田大貴(63分)

明治安田生命J2リーグ第41節が11日に行われ、名古屋グランパスがホームでジェフユナイテッド千葉に0-3で敗戦。勝ち点を積み上げられず、自動昇格が遠のいた。

なお、19時にキックオフされるV・ファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐で、長崎が勝利した場合、名古屋の自動昇格が消滅する。

7戦無敗で3位の名古屋に、5連勝で9位につける千葉が挑んだ一戦。好調同士の対戦とあって、立ち上がりからアグレッシブが展開されるが、前半は互いに決め手を欠き、スコアレスで折り返す。

しかし、後半に入ると一気に試合が動く。54分、船山貴之がPA右からラストパスを送ると、ゴール前でフリーだったラリベイが冷静に決めてアウェイの千葉が先制に成功する。

1点を先行され、焦る名古屋は直後に田口泰士のクロスに後半から入ったシモビッチが頭で合わせたが、これはクロスバーに嫌われてしまう。チャンスをモノにできない名古屋に対して、千葉は63分、町田也真人が相手のトラップミスを逃さず、ボールを奪取し、シュートするもこれは阻まれてしまう。しかし、為田大貴へラストパスを送ると、これを受けた為田が冷静にシュート。これが決まり千葉が追加点を奪った。

さらに65分、2点目を奪った為田がドリブルで独走し、ラリベイへラストパスを供給。ラリベイはGKとの1対1を制し、3-0。千葉が効率よく3ゴールを奪取する。

その後、名古屋が猛攻を仕掛けるも、得点に結び付けれれず。アウェイの千葉が名古屋を3-0で下し、破竹の6連勝。J1昇格プレーオフ圏内に肉薄。18日に行われる横浜FCとの直接対決にプレーオフ進出を懸ける形となった。一方の名古屋は8試合ぶりの黒星。仮に今節、長崎が勝利を収めた場合、自動昇格圏内浮上の可能性が消滅する。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

コメント ()