開催国ロシア、開幕戦でサウジに5発快勝…途中出場チェリシェフが2得点/W杯グループA第1節
最終更新
Getty Images
ロシアが最高の形で開幕戦を飾る。

■ロシアW杯グループA第1節 ロシア 5-0 サウジアラビア

ロシア:ガジンスキー(12分)、チェリシェフ(43分、90分)、ジュバ(71分)、ゴロビン(90+3分)

ロシア・ワールドカップが14日に開幕し、開催国のロシアとサウジアラビアが対戦した。

立ち上がりから試合はオープンな展開に。サポーターの後押しを受け、ロシアが鋭い出足を見せると、サウジアラビアも小気味よいパスワークで可能性を見せていく。

しかし、体格差で上回るロシアがハイボールを積極的に使い始めるとスコアが動く。12分、コーナーキックの流れからアレクサンドル・ゴロビンが絶妙なクロスを配給。それに合わせたのはユーリ・ガジンスキー。頭でゴール左へと流し込み、開催国ロシアが今大会ファーストゴールを奪う。

その後はカウンター主体のロシアが後ろでブロックを作り、虎視眈々とゴールを狙う展開に。サウジアラビアもボールを持つこと自体は望んでいるものの、ロシアの守備組織を破壊するまでのスタイルにはなっておらず、苦戦。逆にロシアが前への推進力から追加点をつかむ。

ゴロビンがルーズボールをスピードでマイボールにすると、溜めを作り中央のロマン・ゾブニンへ。さらに、丁寧にデニス・チェリシェフへとつなぐと、ワントラップから豪快にニアへと突き刺し、追加点を挙げる。アラン・ザゴエフの負傷で急遽入ったチェリシェフが大きな仕事をやってのけた。ロシアが2点をリードして前半の45分を終える。

後半もロシアがカウンターで好機を作りながら、サウジアラビアになかなかチャンスを作らせない。すると交代策も見事にはまる。

交代で入ったばかりのアルテム・ジュバがゴロビンのクロスにヘディングで合わせて決定的な3点目を奪取。ゲームプラン、交代策がばっちりとはまり、スタニスラフ・チェルチェソフ監督もガッツポーズを見せる。

その後もロシアが時折チャンスを作りながらも守備に重きを置き、試合を締めにかかる。アディショナルタイムにはチェリシェフが美しい左足のシュートで再びネットを揺らし、この日2点目をマーク。さらに、最後はゴロビンがFKで5点目を挙げ、満員のスタジアムでロシアが開幕戦を勝利で飾った。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

コメント ()