白熱のマンチェスター・ダービーはスコアレス決着、G・ジェズスが復帰もゴールならず/プレミアリーグ第26節順延分
Manchester-Derby 27042017
Getty Images
4位マンチェスター・Cvs5位マンチェスター・Uの一戦は、スコアレスドローに終わった。2月中旬の試合で負傷して戦列を離れていたG・ジェズスが久しぶりにピッチに登場している。

●プレミアリーグ第26節順延分
マンチェスター・シティ 0-0 マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグ第26節の順延分、マンチェスター・Cvsマンチェスター・Uが行われた。

この試合は勝ち点64でリーグ4位のマンチェスター・Cと、勝ち点63でリーグ5位のマンチェスター・Uによる、互いに負けられないマンチェスター・ダービーとなった。

試合はホームのマンチェスター・Cが高いボールポゼッションを記録する展開となり、序盤から何度となくマンチェスター・Uのゴールを脅かす。セルヒオ・アグエロによる惜しいシュートもあったが、ネットを揺らすことができなかった。

一方のマンチェスター・Uも要所でカウンターを仕掛けるものの、ズラタン・イブラヒモビッチが負傷で離脱したこともあり、前線でなかなかボールが収まらない。

Goal 50 発表- 世界最高の選手トップ50

前半はスコアレスで折り返すことになったが、前半終了時点でのボールポゼッションは63-37%、シュート本数は10-2本という内容だった。

後半に入ってもマンチェスター・Cが優勢に試合を進めるも、なかなかゴールを奪うことができず。すると79分、GKクラウディオ・ブラーボが負傷しウィリー・カバジェロが途中投入される。84分にはマルアーヌ・フェライニがアグエロへのチャージでイエローカードを受けるが、立ち上がったアグエロに頭突きをしたとして退場処分に。

1人少なくなったことでマンチェスター・Uは引く展開となり、それに対しマンチェスター・Cがさらなる攻勢を仕掛ける形に。86分には負傷で離脱していたガブリエウ・ジェズスが約2カ月ぶりにピッチに登場した。

91分にはアグエロのクロスにG・ジェズスが押し込んでゴールしたかと思われたが、オフサイド判定で復活ゴールとはならなかった。

この後も最後までネットが揺れることはなく、白熱のマンチェスター・ダービーはスコアレスドローに終わっている。この結果、4位マンチェスター・Cは勝ち点を65に、5位マンチェスター・Uは勝ち点を64に伸ばしている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

コメント ()