ポーランド、日本戦前に無念の敗退…コロンビアが3発快勝でGL突破に望み/W杯グループH第2節
(C)Getty Images
ロシア・ワールドカップは24日、グループHの試合が行われ、コロンビアがポーランドに3発快勝。この結果、日本代表戦を前にポーランドの敗退が決定した。

■ロシアW杯グループH第2節 ポーランド 0-3 コロンビア

ポーランド:なし
コロンビア:ミナ(40分)、ファルカオ(70分)、クアドラード(75分)

ロシア・ワールドカップは24日、グループHの試合が行われ、ポーランドとコロンビアが対戦。コロンビアが勝利を収めた。

この試合の前に行われた一戦で、日本はセネガルと2-2と引き分け。この結果、暫定で日本とセネガルが勝ち点「4」に伸ばした。そのため、初戦黒星で終えたポーランドとコロンビアは、連敗となれば敗退が決定。崖っぷちの状況で、大一番を迎えた。

ポーランドは、初戦から先発メンバー4人を変更。エースのレヴァンドフスキやジエリンスキを先発させた一方、ブワシチコフスキらがベンチスタートとなった。ナバウカ監督は、3バックを採用している。

一方のコロンビアでは、初戦コンディション不良でベンチスタートとなっていたハメス・ロドリゲスが先発に。3人を入れ替えて臨んだ。

立ち上がりはポーランドが攻勢。開始1分でCKを獲得するなどコロンビアを押し込んでいく。5分にも、レヴァンドフスキをねらったクロスを送り込むなど、コロンビアにプレッシャーをかける。

両者とも気迫を持って臨んだ試合は、序盤から球際で激しい攻防が続く。互いに前線から激しいプレッシャーで、主導権を握ろうとする。

15分を過ぎてもハイテンションが続く試合は、徐々にコロンビアがボールを握り押し込む展開に。右サイドのクアドラードが早いタイミングでエリア内のファルカオをねらい、クロスを何度も送り込んでいく。しかし、ポーランドも負けじと跳ね返し続ける。

お互いに死力を尽くし、試合は落ち着く気配を見せない。すると29分にコロンビアにアクシデントが。この日強行出場となったアギラールが、プレー続行不可能に。ウリベが投入された。

しかし、アクシデントにもコロンビアは動じず。右サイドのクアドラードを起点に相手陣内でチャンスを作る。サイドからのクロスにファルカオが何度も飛び込み、ポーランドDFを脅かす。36分には、クアドラードがエリア内にドリブルで侵入するが、シュート性のクロスはGKシュチェスニーが弾き出した。

すると40分、コロンビアが欲しかった先制点を手にする。CKのパス交換からハメス・ロドリゲスがボールを持つと、浮き玉のクロス。これにミナが反応し、ヘディングで豪快にゴールを決めた。良い時間帯で、コロンビアが先制に成功する。

前半はコロンビアの1-0で終了した。

■ポーランドは日本戦を前に敗退

後半もコロンビアペース。素早い攻撃で相手に恐怖を与え、50分にはクアドラードのパスにファルカオがエリア外で合わせたが、これは枠の上に外れた。直後にも、抜け出したクアドラードのパスにハメスが合わせるなど、危険な場面を作っていく。

このままでは敗退が決定するポーランドは、リスクを犯してDFラインまでプレッシャーをかけにいく。対するコロンビアは、広がったスペースをいかしてカウンターをねらう。

劣勢のポーランドは、コフナツキに代えてグロシツキを投入。スピードのあるウィンガーを送り出す。すると、58分に一瞬のスキを突いてチャンスを作る。GKのロングフィードにレヴァンドフスキが反応すると、裏のスペースに抜け出し、後ろからのボールをトラップ。エリア内まで侵入したが、シュートまでは至らなかった。

すると70分、コロンビアが追加点を奪った。決めたのはエースのファルカオ。一度裏抜けをねらってDFライン押し下げた9番は、キンテーロのパスを受けて完全にフリーになると、冷静にGKとの一対一を制した。

コロンビアの勢いは止まらない。75分、ハメスが自陣から逆サイドから走り込んでいるクアドラードに長いパスを通す。これを受けた7番は、自ら持ち込んでゴールを奪った。勢いに乗るコロンビアが、試合を決定づける。

その後コロンビアは、下を向くポーランドの選手を尻目に、キレを見せるクアドラード中心に攻撃を形成。守備でも粘り強く対応する。

一矢報いたいポーランドは、88分にレヴァンドフスキが強烈なミドルで相手を脅かす。しかし、ここはGKオスピナに防がれる。

スコアは動かず終了。両者背水の陣で迎えた一戦は、コロンビアが3点を奪ってポーランドを下した。

この結果、グループHでは日本とセネガルが勝ち点「4」で並び、コロンビアが同「3」で追う展開に。2試合を終えて勝ち点「0」のポーランドは、この時点で敗退が決定した。

日本は、最終節でポーランドに引き分け以上で無条件にグループ突破が確定。敗れても、セネガル対コロンビアの結果次第では決勝トーナメントに進出することが出来る。運命の最終節は、28日に行われる。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

コメント ()