提供

試合経過

85'
ヤツェク ゴラルスキ
イエローカード
80'
カミル グリク
ミハウ パズダン
78'
カルロス バッカ
ラダメル ファルカオ
75'
フアン クアドラード
ゴール
75'
ハメス ロドリゲス
アシスト
73'
ヘフェルソン レルマ
フアン キンテロ
72'
ウカシュ テオドルチク
バルトシュ ベレシュインスキ
70'
ラダメル ファルカオ
ゴール
70'
フアン キンテロ
アシスト
61'
ヤン ベドナレク
イエローカード
57'
カミル グロシツキ
ダヴィド コウナツキ
キックオフ
40'
ジェリー ミナ
ゴール
40'
ハメス ロドリゲス
アシスト
32'
マテウス ウリベ
アベル アギラール
キックオフ
3
2
3
0

スタッツ

ポゼッション
% %
2
5
枠外シュート
枠内シュート 2 4
パス総数 421 505

テキスト速報

勝ち点3を手にして希望をつないだコロンビアは、28日にサマラで臨む最終節でセネガルと激突。敗退が決まったポーランドは、同じ時間にヴォルゴグラードで日本と戦う。
コロンビアのハメスは、ワールドカップで出場した7試合で10ゴールに直接絡んでいる(6ゴール4アシスト)。
スタッツでもコロンビアがポゼッション54.9%、シュート数13対9とポーランドを上回った。ポーランドはエリア内から6本のシュートを放ったが、結局ノーゴールに終わった。
ポーランドは大半の時間帯で守勢を強いられ、攻撃の形をつくれないままコロンビアにいなされると、鋭いカウンターから失点を重ねて完敗を喫した。
90' + 6' 試合終了!コロンビア 3-0 ポーランド
90' + 4' 敵陣でボールを奪ったハメスが巧みなテクニックでボールをキープすると、スタジアムのコロンビアサポーターから大声援。コロンビアがパスを回すたびに、「オーレ」の掛け声が鳴り響く。
90' + 3' これを奪ったポーランドが左サイドから崩そうとしたが、この時間になってもコロンビアの帰陣が早く攻め手を失う。
90' + 2' 自陣深い位置でFKを獲得したコロンビア、ミナが時間をかけて前線に大きなボールを放り込む。
90' + 1' グループステージ敗退が決定的となったポーランド、ボールを奪っても押し上げることができなくなってきた。
90' 後半アディショナルタイムは5分。
88' ポーランド、コロンビアのペナルティーエリア手前でフアン・クアドラードからボールを奪うと、こぼれ球を拾ったレヴァンドフスキが右足を一閃。これはオスピナがゴール上にはじき出した。
87' コロンビアのGKオスピナはやはり足を痛めてしまったのか、ゴールキックをミナが蹴っている。
86' コロンビア、フアン・クアドラードが右サイドを突破するも、無理に攻めることなく時間を使う。
ヤツェク ゴラルスキ
イエローカード
ポーランド
85' イエローカード(ポーランド):ハメスをファウルで倒したゴラルスキに警告。
84' コロンビア、フアン・クアドラードが右から入れたクロスにウリベが合わせ、こぼれ球をヒールでシュート。しかしこれはゴールライン手前でベドナレクが大きくクリアした。
83' ウリベの治療で試合が一時中断。オスピナも足を引きずっているようだが、試合は再開された。
81' ポーランドに決定機!グロシツキが入れた右CKからクリホヴィアクがシュートを放つも、体を投げ出したウリベがこれをブロックする。ウリベはこのプレーで痛んでしまった。
カミル グリク
ミハウ パズダン
ポーランド
80' 交代(ポーランド):ミハウ・パズダンOUT、カミル・グリクIN。ポーランドのナヴァウカ監督監督は最後の交代カードでディフェンダーを交代。
80' ポーランドはチーム全体が動揺しているのか、動きが重くなってきた。
カルロス バッカ
ラダメル ファルカオ
コロンビア
78' 交代(コロンビア):ラダメル・ファルカオOUT、カルロス・バッカIN。3点をリードしたコロンビアは、早くも最後の選手交代。
77' 勝利を確信したコロンビア、ここで選手交代を続け、ポーランドに流れを渡さない。
フアン クアドラード
ゴール
コロンビア
75' ゴール! コロンビア 3-0 ポーランド!!決めたのはフアン・クアドラード!ハメスが自陣左サイドのタッチライン沿いから中へ入れたボールをフアン・クアドラードが受け、ドリブルで持ち上がる。DF2人に囲まれながらもエリア内に入ったところで右足でシュート!これがゴール右下隅のネットに収まった。
ハメス ロドリゲス
アシスト
コロンビア
75' アシスト:ハメス
74' ポーランド、再び右サイドからピシュチェクがロングスロー。ゴール前での混戦からボールがこぼれ、クリホヴィアクがシュートを放つも枠をとらえきれない。
ヘフェルソン レルマ
フアン キンテロ
コロンビア
73' 交代(コロンビア):フアン・キンテロOUT、ジェフェルソン・レルマIN。攻撃面でアクセントをつけたキンテロは、ここでお役御免。
73' 一足早く行われた試合で日本とセネガルが2-2で引き分けたため、初戦を落としたポーランドはこの試合も落とすと敗退が決まる。残り20分で2点を奪い返せるだろうか?
ウカシュ テオドルチク
バルトシュ ベレシュインスキ
ポーランド
72' 交代(ポーランド):バルトシュ・ベレシュインスキOUT、ウカシュ・テオドルチクIN。2点をリードされたポーランドは上背のあるFWを投入。
ラダメル ファルカオ
ゴール
コロンビア
70' ゴール! コロンビア 2-0 ポーランド!!決めたのはファルカオ!キンテロが中盤から縦へスルーパス。中央右寄りでこれに抜け出したファルカオが、エリア内からキーパーの動きをよく見ながら右足アウトのフィニッシュをゴール左隅に流し込んだ。
フアン キンテロ
アシスト
コロンビア
70' アシスト:キンテロ
68' ポーランドがゴール正面約40mの距離でFKを獲得。ファーサイドへ送ったボールをクリホヴィアクが折り返すも、うまくコントロールできずに逆サイドへ流れてしまう。こぼれ球を拾って再び入れたクロスはそのままゴールラインを割った。
66' ポーランド、右サイドからピシュチェクのロングスローをゴール前に送り込むと、レヴァンドフスキが強引にヘディングシュート。しかし2人のDFが体を寄せており、このシュートをブロックされてしまう。
65' コロンビアの守備は依然として出足が鋭く、ポーランドもボールの出しどころがない。
64' コロンビア、左サイドで軽快にパスを回し、ポーランドにボールを渡さない。
63' ポーランドの攻撃には連動性が生まれてきたものの、ラストパスの精度が足りず決定機には結びつかない。
ヤン ベドナレク
イエローカード
ポーランド
61' イエローカード(ポーランド):中盤で抜け出しかけたウリベをベドナレクが倒し、警告を受ける。
60' ポーランドはボールを奪われた後の寄せが早くなり、ショートカウンターを繰り出す回数も増えてきた。
58' 試合再開後、ポーランドがロングボールでチャンスをつくり、抜け出したレヴァンドフスキがワントラップして左足を振り抜いたが、このシュートはオスピナが体に当てて阻止。ポーランドにとっては決定的な場面だった!
58' ポーランドのパズダンが痛んだため、ピッチで治療を受けて試合が一時中断。
カミル グロシツキ
ダヴィド コウナツキ
ポーランド
57' 交代(ポーランド):ダヴィド・コウナツキOUT、カミル・グロシツキIN。ポーランド、まずはスピードのあるサイドアタッカー、グロシツキを投入。
57' コロンビア、右CKのクリアをフアン・クアドラードが拾い、遠めの距離から思い切ってシュート。しかし大きく打ち上げてしまう。
56' 自陣でレヴァンドフスキからボールを奪ったコロンビアがカウンター、中央でパスを受けたキンテロが左足を振り抜いたが、DFにブロックされてしまった。
55' ポーランド、ピシュチェクが右から強引に入れたクロスはオスピナにキャッチされる。
54' ポーランドがハーフウェーライン付近でボールを奪ってカウンター、パズダンが右サイドへ展開したが、素早く戻ったモヒカにチャンスを潰される。
52' コロンビアが再びカウンター、右サイドへのロングボールにフアン・クアドラードが追いつくと、ペナルティーエリア内でパスを受けたハメスがシュート。これは中央で止められてしまい、こぼれ球を拾ったフアン・クアドラードが中央に低いクロスを入れたが、これも得点には結びつかなかった。
51' コロンビアにチャンス!キンテロのスルーパスで右サイドを抜け出したフアン・クアドラードが中央のファルカオへパス。ペナルティーエリア端付近からのシュートはゴール上に外れてしまった。
51' ボールを奪ったコロンビアが右サイドを攻略、キンテロがゴール前35m付近から思い切って左足を振り抜いたが、このシュートはゴール右へ切れていった。
50' ポーランド、後方でボールを回してチャンスをうかがうが、コロンビアの寄せが早く自由にプレーさせてもらえない。
48' ポーランドはボールを奪うと前に駆け出していく人数が増え、攻撃にだいぶ厚みがでてきた。
47' ポーランド、後半立ち上がりは前からのプレッシングが目立つようになり、コロンビアに圧力をかけていく。
46' コロンビアボールでキックオフ、後半開始!
ポーランドは初戦に続き、前半にシュートを1本もゴール枠へ飛ばせなかった。
コロンビアはポゼッションでも58%と優勢。シュート数でも3対2とわずかに上回り、前半唯一の枠内シュートをゴールに結び付けている。
コロンビアはうまくボールをつなぎ、自分たちのペースで試合を進めると、ショートコーナーからひらめきを生かしたプレーでミナが均衡を破った。対するポーランドは攻守に中途半端な印象で、ハーフタイムには修正が必要だろう。
45' + 5' 前半終了!コロンビア 1-0 ポーランド
45' + 3' ポーランドがハーフウェーライン付近からロングボールを入れ、久々にコロンビアを押し込む。最終的に左サイドでCKを獲得したが、ジエリンスキが入れたボールはクリアされ、セカンドボールもコロンビアに拾われた。
45' + 1' 中盤の右サイドでFKを獲得したコロンビア、前線に放り込まずに短くつないでチャンスをうかがう。ポーランドは連動したプレッシャーをかけるわけでもなく、ボールを奪えずファウルを取られてしまう。
45' + 1' 前半アディショナルタイムは4分。
45' ポーランドが左サイドから攻め込んだが、リブスのクロスはファーサイドのゴールラインを割ってしまう。
44' ポーランドからボールを奪ったコロンビア、ファルカオへスルーパスを送るもオフサイドの判定。
43' ボールを奪い返したコロンビアが敵陣内でゆっくりボールをつなぐ。
42' リードを許したポーランド、一気に攻勢を強めるが、コロンビアが守備に人数をかけて対応。前線のファルカオがクリアボールもうまくキープする。
ジェリー ミナ
ゴール
コロンビア
40' ゴール! コロンビア 1-0 ポーランド!!決めたのはミナ!ハメスのショートコーナーからボールをつなぎ、キンテロがエリア内右サイドへ。ハメスが左足でふわりと浮かせると、リブスの背中をかすめたボールにファーサイドでミナが高い打点で合わせ、強烈なヘディングシュートでシュチェスニーを破った。
ハメス ロドリゲス
アシスト
コロンビア
40' アシスト:ハメス
39' コロンビア、ファルカオが敵陣で3人に囲まれながらもボールをキープ。右CKを獲得する。
38' ポーランドが久々に攻め込んだが、呼吸が合わずにアタッキングサードでパスをつなぐことができない。
37' CKからハメスがインスイングで入れたボールはシュチェスニーが大きくはじき出した。
36' コロンビアにチャンス!フアン・クアドラードがペナルティーエリア右からドリブルで2人を抜いてクロスを入れるも、ポーランド守備陣が必死のディフェンスでCKへ逃れる。
35' ポーランドはしばらく攻撃の形をつくることができず、我慢の時間帯が続く。
35' フアン・クアドラードが左サイド遠めの位置から狙ったシュートは大きく枠を外れた。
34' キンテロが入れたボールは中央ではね返されたが、その後もコロンビアがボールをキープ。左サイドからじわじわとポーランドを追い込んでいく。
33' コロンビア、右サイドへのロングボールを使って起点をつくり、キンテロがアウトサイドでクロスを入れてCKを獲得する。
マテウス ウリベ
アベル アギラール
コロンビア
32' 交代(コロンビア):アベル・アギラールOUT、マテウス・ウリベIN。コロンビア、故障者が出て前半のうちに交代カードを使うことに。
31' 両チームの選手たちはこのタイミングで給水。バイエルン・ミュンヘンでチームメートになるコロンビアのハメスとポーランドのレヴァンドフスキが言葉を交わしていた。
30' コロンビアは急遽交代を用意。
30' アギラールがどこかを痛めた様子で、ピッチに座り込んでしまった。
28' コロンビア、右サイドからフアン・クアドラードが鋭いクロスを入れるも、ファルカオは2人のDFに寄せられてシュートを打てず。
28' コロンビア、依然として前から積極的にボールホルダーを追いかけ、ポーランドに自由なプレーを許さない。
27' ポゼッションはコロンビアが54%で優勢。シュート数は2対1でポーランド、枠内シュートはまだない。
25' コロンビアにチャンス!ハメスのパスに反応したファルカオが右サイドを持ち上がって折り返すも、右から中央に走り込んだフアン・クアドラードには合わなかった。
24' ジエリンスキが右足で入れたボールはファルカオがヘディングでクリア。
23' ポーランドのカウンター、レヴァンドフスキが右サイドを持ち上がってクロスを入れるも、バリオスにCKへ逃れられた。
22' コロンビア、右サイドでパスを回しながらポーランドを押し込んでいく。最後はアリアスが低いクロスを入れるも、これは中央ではね返された。
21' コロンビア、二次攻撃からキンテロが右サイドへスルーパスを送ったが、アギラールが反応できなかった。
20' ポーランド、今度は右サイドからピシュチェクがロングスローを入れる。クリアを奪ったコロンビアがカウンターを仕掛けたが、右サイドを駆け抜けるハメスへのパスが通らない。
19' ジエリンスキが入れたボールはコロンビア守備陣にはね返された。
18' ポーランドは長いボールを使って攻め込み、一旦奪われたボールを奪い返し、ジエリンスキがペナルティーエリア手前からシュート。相手に当たって右CKを獲得する。
17' 自陣でボールをキープしたレヴァンドフスキにダビンソン・サンチェスが激しくチェック。コロンビアがファウルを取られた。
16' この時間帯は両チームが中盤で潰し合う形が続く。ポーランドはボールを奪っても前へつなぐ意識が高くない。
15' ポーランドは前線で2人がプレッシャーをかけているが、中盤が連動していないためにボールを奪いきれない。
14' ポーランド、ゴールキックから再び長いボールを前線に送り込んだが、高さのあるミナにはね返される。
14' コロンビアがテンポのいいパス回しでリズムをつくっていく。守備時のポーランドは最終ラインに5人が並ぶ形に。
11' 再びボールを奪ったポーランド、コロンビアのプレッシャーを回避しようとロングボールを使って押し込んだが、レヴァンドフスキが競り負け起点をつくれず。
11' コロンビア、ファルカオが前線からプレッシャーをかけ、シュチェスニーのパスミスを誘ってマイボールにする。
9' こぼれ球からのシュートもシュチェスニーにキャッチされた。
9' コロンビアが細かくつないで攻め込み、左サイドからクロスを入れるも、ファーサイドでフリーになっていたフアン・クアドラードには届かない。
7' 今度はレヴァンドフスキと競り合ったミナが右手を踏まれてしまい、再び試合が中断。コロンビアのFKで試合が再開する。
7' プレー再開。オスピナは大事に至らない様子。
6' この場面でコウナツキと交錯したオスピナが右足を痛め、ピッチ内で治療を受ける。
5' ポーランド、パズダンからのロングボールでジエリンスキが抜け出し、右サイドからクロス。中央にはレヴァンドフスキが待っていたが、アリアスに体を寄せられてシュートを打てず。
3' ポーランド、今度はレヴァンドフスキが左CKを獲得。コウナツキがショートコーナーで目先を変えたが、ジエリンスキのクロスはコロンビアがブロックする。
2' ジエリンスキが入れたボールはファーサイドへ抜け、チャンスにはつながらない。
2' ポーランド、長いFKからコウナツキがシュートを放ち、右CKを獲得。
1' 両チームともキャプテンはエースストライカー。ポーランドはレヴァンドフスキ、コロンビアはファルカオがチームをけん引する。
1' ポーランドボールでキックオフ、試合開始!
両チームとも初戦からスタメン4人を変更。コロンビアでは前節途中出場のハメス・ロドリゲスが先発。
コロンビアのスタメン(4-2-3-1):ダビド・オスピナ - サンティアゴ・アリアス、ジェリー・ミナ、ダビンソン・サンチェス、ホアン・モヒカ - アベル・アギラール、ウィルマル・バリオス - フアン・クアドラード、フアン・キンテロ、ハメス・ロドリゲス - ラダメル・ファルカオ
ポーランドのスタメン(3-4-3):ヴォイチェフ・シュチェスニー - ウカシュ・ピシュチェク、ヤン・ベドナレク、ミハウ・パズダン - バルトシュ・ベレシュインスキ、グジェゴシュ・クリホヴィアク、ヤツェク・ゴラルスキ、マチエイ・リブス - ピオトル・ジエリンスキ、ロベルト・レヴァンドフスキ、ダヴィド・コウナツキ
日本戦で得点したフアン・キンテロは、ワールドカップ2大会で得点した初めてのコロンビア代表選手となった。
ポーランドのロベルト・レバンドフスキはセネガル戦で得点できなかったが、出場した代表戦の最近16試合で21ゴールを決めている。
コロンビアがワールドカップで開幕2連敗を喫したのは、ルーマニアとアメリカに敗れた1994年大会のみ。
共に初戦は黒星。アダム・ナヴァウカ監督率いるポーランドはセネガル、ホセ・ペケルマン監督のコロンビアは日本に、いずれも1-2で敗れている。
コロンビアは過去のワールドカップで欧州勢と9回対戦し、2勝2分け5敗と分が悪い。ただし、そのうち最近4試合で2勝を挙げており、前大会ではギリシャを破っている。
ポーランドは過去のワールドカップで南米勢に対し4勝5敗。
ポーランドとコロンビアが公式戦で顔を合わせるのは、これが初めて。2006年にホジュフで行われた直近の親善試合では、アウェーのコロンビアが2-1の勝利を収めている。
2018ワールドカップ ロシア・グループH第2節、ポーランド vs コロンビアのライブテキスト速報へようこそ。
コメント ()