首位チェルシーが勝利…アウェーでボーンマスを下し優勝に向けて弾み/プレミアリーグ第32節
Getty Images
プレミアリーグ、ボーンマスvsチェルシーの一戦はチェルシーが1-3で勝利を収めた。2位トッテナムとの勝ち点差は7のまま、首位を引き続き快走する展開となっている。

●プレミアリーグ第32節
ボーンマス 1-3 チェルシー

■得点者
ボーンマス:キング(42分)
チェルシー:OG(17分)、アザール(20分)、アロンソ(68分)

プレミアリーグ第32節、ボーンマスvsチェルシーの一戦が行われた。

試合は序盤からチェルシーがアウェーながら高いボールポゼッションを記録してボーンマスゴールに迫る。

先制したのはチェルシーだった。17分、右サイドからビクター・モーゼスがグラウンダーで折り返し、ジエゴ・コスタがトラップから反転してシュート。しかし、このシュートがボーンマスのアダム・スミスに当たってゴールに入ったと判定され、オウンゴール記録になった。これでチェルシーが先制。

その3分後、裏に抜け出したエデン・アザールが左サイドの角度のないところからゴールを決め、チェルシーが2点をリードする。

このまま前半終了かと思われた42分、ボーンマスが1点を返す。ジョシュア・キングが右足で豪快にミドルを決め、スコアは1-2となり前半終了。

後半に入るとホームのボーンマスが徐々に盛り返し、ライアン・フレイザーがミドルを放つが惜しくも外れるなど、一進一退の攻防が続く。

しかし、68分にチェルシーに追加点が入る。マルコス・アロンソがペナルティーエリア外から左足で直接FKを決めて1-3に。

その後、両チームともに決定機に持ち込むもののネットを揺らすまでに至らず、1-3で試合終了。首位チェルシーは勝ち点を75に伸ばし、2位トッテナムとの勝ち点差は7のまま。ボーンマスは勝ち点35のまま変わらず、15位から順位は変わらなかった。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

コメント ()