ニュース ライブスコア

2018/06/17 ペルー 対 デンマーク のマッチレポート

終了
0 - 1
PER
DEN
ユスフ ポウルセン (59)
モルドヴィア・アリーナ
デンマークが白星発進!父の出場から20年、息子シュマイケルがビッグセーブ連発/W杯グループC第1節
2:54 JST 2018/06/17
2018-06-16-denmark
ロシア・ワールドカップ初戦、デンマークがペルーを下して白星発進。

■ロシアW杯グループC第1節 ペルー 0-1 デンマーク

ペルー:なし
デンマーク:ポウルセン(59分)

ロシア・ワールドカップは16日、グループCの試合が行われ、ペルーとデンマークとが対戦した。

両者とも厳しい予選をプレーオフ経由で勝ち抜き、本大会出場権を獲得。ペルーは9大会ぶり、デンマークは2大会ぶりの出場となった。

この試合では、両国のエース対決に注目が集まっていただが、ペルーは“英雄”ゲレーロをベントスタートに。一方デンマークは、予選12試合で11ゴールを奪った“絶対的司令塔”エリクセンを先発起用している。

立ち上がりはペルーがボールを回し、デンマークが守勢に回る展開となる。ペルーは丁寧にボールを繋ぎつつ、失ったら素早いプレスでボールを奪還し、相手を押し込む。そして、ミドルシュートでゴールに近づいていく。

12分にはチャンス。右サイドからカットインしたカリージョがエリア内でシュート。ここはGKシュマイケルがセーブしている。

20分過ぎから試合は落ち着きを見せ始め、デンマークが徐々にボールをキープ。ペルーがカウンターをねらう展開に。両者ともゴール前まで近づいていき、28分にはペルーがチャンスを迎えた、ファルファンが抜け出しシュートを放つが、デンマークが体を張ったブロックで失点を許さない。

35分には、デンマークにアクシデント。中盤のクヴィストがプレー続行不可能となり、担架でピッチを後に。シェーネが交代でピッチに入った。

流れの悪かったデンマークだったが39分、シストがドリブルで持ち運ぶと、エリア手前で倒されFKを獲得。エリクセンのキックは壁に阻まれ、こぼれ球をシェーネが思い切ってダイレクトシュートを放ったが、GKがしっかりと抑えた。

ここから徐々にデンマークがペースを掴むと、エリクセンが起点となり、エリア外からディレイニーがシュート。中ではポウルセンが飛び込んだが、ここは惜しくも合わなかった。

それでも43分、ペルーも負けじとゴール前まで迫ると、エリア内でクエバが倒される。すると、ビデオ判定の結果ファールと認められ、ペルーにPKが与えられる。キッカーはPKを獲得したクエバ。しかし、GKシュマイケルのプレッシャーもあり枠を大きく外してしまった。ペルーは千載一遇のチャンスを逃してしまう。

前半は、スコアレスで折り返す。

後半はデンマークペースだったが、57分にペルーにビッグチャンス。ドリブルでカットインしたクエバが、相手をひきつけラストパス。しかしこれが中途半端となり、フローレスはシュートまで持ち込むことができなかった。

すると59分、デンマークが先制する。自陣からのカウンターで、中盤のスペースでエリクセンフリー出前を向くと、ドリブルで運んでラストパス。受けたポウルセンはエリア内まで持ち込み、落ち着いてGKとの一対一を制した。

反撃に出たいペルーは、直後にチャンス。フローレスがエリア内でシュートを放ったが、ここも守護神シュマイケルが立ちはだかった。

ここでペルーは、62分にゲレーロを投入。同国史上最多得点記録を持つ“英雄”が、ついにピッチに投入される。スタンドからは大きな拍手が送られた。

そのゲレーロが、前線で起点となりペルーにチャンス。ワンタッチで叩いてエリア内に侵入したゲレーロがヘッドを放つも、シュマイケルの正面に飛んだ。その後もセットプレーからチャンスを作るペルーだが、1点が遠い。

78分には、ゴール前の混戦のこぼれ球をゲレーロがヒールキック。虚を疲れたシュマイケルは反応しきれなかったが、これはゴールの右にそれていった。

劣勢のデンマークだが、エリクセンが起点となり反撃。背番号10は相手ボールをカットすると、エリア手前のヨルゲンセンへ。だが、相手GKに当ててしまい、こちらも追加点をなかなか奪えない。

それでもペルーは諦めない。85分、この試合で何度もドリブルで仕掛けを見せるカリージョが、右サイドから相手を交わしてラストパス。ファルファンがエリア内でフリーで合わせたが、ここもシュマイケルが立ちはだかる。

一進一退の攻防が続く熱戦。今度はデンマークにチャンス。エリクセンが左足を振り抜くも、GKガジェセがビックセーブ。両チームともGKが素晴らしいパフォーマンスを見せる。

結局スコアはこのまま動かず。デンマークは、1-0で勝利した。

この日デンマークのゴールマウスを守ったカスパー・シュマイケル。父・ピーターの出場から20年、息子は同じ舞台でスーパーセーブを連発。17本のシュートを受けるも、クリーンシートで試合を終えた。

この後、ペルーは21日にフランスと、デンマークは同日にオーストラリアと対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ