レアル・マドリーが欧州のクラシックマッチ、「決勝前の決勝」に先勝…バイエルン本拠地でアウェーゴール2発を叩き込む/CL準決勝第1戦
Getty Images

■チャンピオンズリーグ準決勝第1戦 バイエルン・ミュンヘン 1−2 レアル・マドリー

バイエルン:キミッヒ(28分)

レアル・マドリー:マルセロ(44分)、アセンシオ(56分)

25日のチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ、アリアンツ・アレーナでのバイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリーは2−1でレアル・マドリーが先勝した。

これまでに24回対戦し、その成績はそれぞれ11勝11敗け2分けとまったくの互角。欧州最高峰の大会において、最も多くしのぎを削ってきたドイツの盟主バイエルンとスペインの盟主レアル・マドリーの試合はまさしく欧州のクラシックマッチであり、決勝の前に行われる決勝である。

ノイアー、ビダルを負傷で欠くバイエルンだが、結局アラバも間に合わず、左サイドバックにはラフィーニャを起用。GKウルライヒ、DFキミッヒ、フンメルス、ボアテング、ラフィーニャ、MFロッベン、ミュラー、ハビ・マルティネス、ハメス、リベリ、FWレヴァンドフスキをスタメンとして4−1−4−1のシステムを使用している。

レアル・マドリーは、今季ゴール欠乏症に陥るベンゼマをベンチスタートとして、その代わりにルーカス・バスケスをスタメンに含めた。GKケイロル・ナバス、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFモドリッチ、カセミロ、クロース、FWルーカス・バスケス、クリスティアーノ・ロナウド、イスコを起用して4−3−3を採用している。

立ち上がりは予想通りに手堅い展開。どちらもハイプレスでもって相手の後方からのビルドアップを阻害し、両サイドバックが上がることを許さない。そうした激しいぶつかり合いの中で、バイエルンは8分にロッベンが負傷で続行不能に。ハインケス監督はチアゴ・アルカンタラをピッチに立たせた。

どちらも隙を見せることなく時間だけが過ぎていったが、28分にバイエルンがレアル・マドリーの守備を綻びを発見。攻守におけるポジション取りが中途半端になっていたマルセロのサイドを突いた。ハメスのスルーパスからキミッヒが右サイドを突破。そのままペナルティーエリア内右に侵入すると、右足のシュートでニアサイドを破っている。

バイエルンは31分、ロッベンに続きボアテングも負傷して、ハインケス監督はジューレを投入。それでも先制点を得た勢いを維持して、相手陣地に押し入って追加点を狙う。劣勢に陥ったレアル・マドリーは、ハーフタイムを迎えて一度仕切り直した方が良いようにも思われた。だが44分、流れに関係なくゴールをもぎ取れるチームであることを再び証明した。

バイエルンに押し込まれながらも、一度攻め上がったレアル・マドリーは、カルバハルのクロスからペナルティーエリア手前左のマルセロが左足ボレー。地を這うボールは、ウルライヒの横っ飛びも空しく枠内右に収まった。アウェーゴールを奪われたバイエルンはその後レヴァンドフスキ、ミュラーが決定機を迎えるも、決め切れず1−1で試合を折り返した。

ハーフタイム、ジダン監督は1枚目の交代カードを切り、イスコとの交代でアセンシオを投入。すると56分、このアセンシオがレアル・マドリーが二つ目のアウェーゴールをもたらした。ラフィーニャの横パスを奪ったアセンシオは、L・バスケスとのパス交換からペナルティーエリア内に入り込み、左足のシュートでウルライヒを破っている。

逆転を許したバイエルンは、押し込まれた際にはC・ロナウド以外の全員が下がって守るレアル・マドリーを相手に苦戦。それでもリベリが、足の森となったレアル・マドリーのペナルティーエリア内で個人技からシュートまで持ち込むも、K・ナバスのファインセーブに阻まれた。

対するレアル・マドリーはカルバハルが負傷し、ジダン監督はその代わりにベンゼマを入れる。右サイドバックはL・バスケスに任せ、ベンゼマ&C・ロナウドを2トップとする4−4−2にシステムを変更した。72分には今季CL全10試合でゴールを決めるC・ロナウドがロングボールからネットを揺らすが、トラップ時のハンドによってゴールは認められなかった。

終盤、ハインケス監督はハビ・マルティネスをトリッソ、ジダン監督はイエローカードを受けていたカセミロをコバチッチに代えて、ともに交代カードを使い切った。その後もバイエルンが猛攻を見せ、レアル・マドリーが引いて守るという展開が続き、後者が最後までリードを守り切って、3シーズン連続の決勝進出、そして優勝へ向けて一歩を踏んでいる。

なおレアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウを舞台としたセカンドレグは、5月1日に行われる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

コメント ()