カンテ&ジョルジーニョ弾! 新体制のチェルシーがハダースフィールドに3発完勝/プレミアリーグ第1節
最終更新
(C)Getty Images
ハダースフィールド対チェルシーが11日に行われた。

チェルシーは11日、プレミアリーグ開幕節でハダースフィールド・タウンとのアウェイ戦に臨んだ。

今シーズンからサッリ監督を招へいしたチェルシーが、巻き返しを期するシーズンの開幕戦に臨んだ。クルトワが退団したチェルシーはGK史上最高額で獲得したケパがスタメンで、4-3-3の布陣を採用した。最終ラインに右からアスピリクエタ、リュディガー、ダビド・ルイス、マルコス・アロンソを起用し、アンカーに入ったジョルジーニョの脇にカンテとバークリーを配置。前線は右からペドロ、モラタ、ウィリアンと並べた。

試合序盤、ボールを大事にするチェルシーに対して、ホーム観客の声援を背にしたハダースフィールドが互角の戦いを見せる。ハダースフィールドは高い位置のプレッシングでチェルシーのビルドアップを封じ、ボールを奪ってからはピッチ全体を広く使いながらサイド攻撃を仕掛けていく。

それでも、先制したのはチェルシーだった。34分、中盤でのボール奪取からドリブルで進攻したペドロが左サイドにパス。ボールを受けて仕掛けたウィリアンが入れたクロスにファーサイドのカンテが左足で合わせると、このシュートがネットに収まり、チェルシーが試合の均衡を破った。

さらにチェルシーは、44分に加点する。バイタルエリアでジョルジーニョが縦パスを入れると、バークリーがワンタッチでそらしてボックス内に走りこんだマルコス・アロンソにつなげる。すると、シュートに持ち込んだマルコス・アロンソがシンドラーのタックルで倒れ、PKを誘発させた。このPKを新加入のジョルジーニョが冷静に決めて、チェルシーがスコアを2-0とした。

後半もチェルシーが優位に試合を進める。56分にはCKからリュディガーが相手GKのファインセーブを強いるヘディングシュートでゴールを脅かす。さらに直後にもリュディガーが競り勝ったボールに反応したマルコス・アロンソが、バー直撃のジャンピングボレーシュートを放ってゴールに近づいた。

その後、チェルシーは76分にアザールを投入する。80分にはロングカウンターからアザールが一気にドリブルでバイタルエリアに進入。最後はボックス右からペドロが決めて、ダメを押した。

幸先よく白星スタートを切ったチェルシーは、18日に行われる次節でアーセナルとの “ビッグ・ロンドン・ダービー”をホームで迎える。

■試合結果
ハダースフィールド・タウン 0-3 チェルシー 

■得点者
ハダースフィールド:なし
チェルシー:カンテ(34分)、ジョルジーニョ(45分)、ペドロ(80分)

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

コメント ()