今大会初のスコアレス…フランス&デンマークがドローでGL突破/W杯グループC第3節
Denmark France Dinamarca Francia 26062018
Getty

ロシア・ワールドカップグループC第3節が26日に行われ、デンマークとフランスが対戦した。

勝利すれば首位通過ができるデンマークは、カスパー・シュマイケル、アンドレアス・クリステンセン、クリスティアン・エリクセンといった主力選手が先発。一方で、フランスはターンオーバーを敢行。ウーゴ・ロリス、ポール・ポグバ、キリアン・ムバッペをベンチスタートとした。

試合はボールをフランスが保持しながらも、なかなかデンマークのブロックを崩すシーンは生まれない。逆にデンマークが少ない好機でもコンビネーションからエリクセンに集め、フランスのディフェンスラインを焦らせる。

グループステージ2試合でここまで良い連携を見せてきたアントワーヌ・グリーズマン、オリヴィエ・ジルーのコンビネーションからシュートまでたどり着くが、決定的なものとはならず。前半はスコアレスで折り返す。
フランスは後半に入り、バンジャマン・メンディ、ナビル・フェキルといった出番を得られていなかった選手たちを投入。直後にフェキルが強烈な左足のミドルシュートを放ち、会場を沸かせる。

さらに78分にはムバッペを入れてフランスがゴールを奪いにかかる。ムバッペ、ジルー、フェキルらのコンビネーションでチャンスを作るが、シュマイケルの好守を前にスコアは動かず。試合は0-0の引き分けに終わった。

この結果、勝ち点1を得た両チームが決勝トーナメント進出を決定。フランスが1位、デンマークが2位となる。

また、試合は今大会初のスコアレスドロー。ロシア・ワールドカップからVAR(ビデオアシスタントレフェリー)が用いれられるようになり、PK判定やそれによりセットプレーからの得点が増加したことで、ここまで無得点試合は一つもなかった。
■試合結果
デンマーク 0-0 フランス

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

コメント ()