スウェーデン、24年ぶりベスト8!スイスは2大会連続決勝T1回戦負け/W杯ベスト16
Getty Images

ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦が3日に行われ、スウェーデンとスイスが対戦した。

スウェーデンはエミル・フォルスベリ、オラ・トイヴォネンといった主力が先発。スイスもジェルダン・シャチリ、グラニト・ジャカといったおなじみの面々がスタメンに入り、出場停止のステファン・リヒトシュタイナー、ファビアン・シェアの代役にはヨハン・ジュルー、ミヒャエル・ラングが選ばれた。

試合は両チーム対照的なスタイルを披露。スウェーデンは奪ってから縦に素早く付ける堅守速攻を意識し、スイスはボールを大事にする丁寧なポゼッションを見せていく。スウェーデンがプレスとブロックを使い分け、スイスになかなか好機を作らせない。

徐々に時間の経過とともにオープンな展開となり、ともに決定機が訪れるが、フィニッシュの精度に泣き、前半をスコアレスで折り返す。

後半に入ると、スウェーデンが押し始め、66分ついにスコアが動く。ペナルティエリア外中央でボールを持つと、ワンフェイクでDFを交わすと、ミドルシュート。これがスイスDFに当たりながら、ゴール左へ吸い込まれ、ついにスウェーデンが先制に成功する。

スイスはハリス・セフェロビッチ、ブレール・エンボロと攻撃的なカードを切り、ゴールを目指したが、スウェーデンが堅い守備を見せる。

さらに終了間際、カウンターからマルティン・オルソンが抜け出してPKを獲得。しかし、VARによりフリーキックに変わった。

結局、スイスは1点が遠く、2大会連続ベスト16で敗れた。2006年、2014年、2018年と決勝トーナメント1回戦でいずれもゴールを挙げられていない。

一方のスウェーデンは3位に躍進した1994年以来の準々決勝進出。24年ぶりのベスト8入りを果たしている。

■試合結果
スウェーデン 1-0 スイス
■得点者
スウェーデン:フォルスベリ(66分)

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

コメント ()