【動画】湘南が残留へのシックスポインターを制す! F・トーレス出番なしの鳥栖は連敗/J1リーグ第29節
明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖対湘南ベルマーレが行われた。

明治安田生命J1リーグ第29節、サガン鳥栖対湘南ベルマーレが6日にベストアメニティスタジアムで行われた。

ここまで7勝9分け12敗で17位と苦しむ鳥栖と、同8勝8分け11敗で15位に位置する湘南による残留に向けた重要な一戦。鳥栖は、1-2で敗れた前節の北海道コンサドーレ札幌戦から高橋祐、安在、高橋義、F・トーレスに代えてキム・ミンヒョク、原川、福田、趙東建を起用。一方の湘南は、0-0で引き分けた先月26日の川崎フロンターレ戦から齊藤に代えて菊地を起用する1点を変更した。

試合は早々に鳥栖が先制のチャンスを迎える。1分、ボックス右手前に流れたボールを藤田がダイレクトでシュート性のクロスを入れる。ゴール前の金崎がダイレクトで合わせてコースを変えたが、このシュートはわずかにゴール右にはずれた。

前半の半ばにかけても、ホームの鳥栖が積極的にゴールを狙いにいく。27分にはセットプレーからチャンス。ボックス左手前でFKを獲得すると、キッカーの原川が直接ゴールを狙う。しかし、このシュートはわずかにゴール左にはずれ、先制点とはならない。

さらに30分には右サイドのボックス右付近から、再三にわたって鋭い動きを見せる金崎がシュート。しかし、これもわずかに枠を捉えられない。攻勢に出た鳥栖だが、ゴールを奪えないまま前半を終える。

すると、迎えた後半に先に決定機を演出したのは湘南だった。48分、ボックス右手前から梅崎がゴール前に入れたFKに正面の菊地がヘッド。このシュートが枠を捉えたが、GK権田のファインセーブに遭う。

それでも、62分に湘南が試合の均衡を破る。ボックス右手前で仕掛けた岡本が味方とのワンツーでボックス右に進入。そのまま放ったシュートがDFにディフレクトしてコースが変わり、ゴール右のネットを揺らした。

1点のビハインドを背負う鳥栖は66分に趙東建に代えて豊田を投入。77分にはクロスに正面のキム・ミンヒョクが頭で合わせる。しかし、枠内に飛んだシュートはコースが甘く、GK秋元に処理された。

その後もリスクを冒して攻めた鳥栖が湘南を押し込むも、最後までゴールを奪えずに試合終了。湘南がリーグ4試合ぶりの白星を手にした一方、鳥栖は前節に続く連敗を喫している。

■試合結果
サガン鳥栖 0-1 湘南ベルマーレ

■得点者
鳥栖:なし 
湘南:岡本(62分)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

コメント ()