森保ジャパン、大健闘も得失点差でGL敗退が決定…中島弾で先制も、エクアドルに追いつかれてドロー決着/コパ・アメリカ
(C)Getty Images

コパ・アメリカ2019は24日にグループC第3節が行われ、日本代表とエクアドル代表が対戦した。

これまで2試合を消化し、勝ち点1を獲得した森保ジャパン。一方のエクアドルは2連敗で勝ち点は0。他グループはすべて試合を消化しており、この試合で勝利したチームが決勝トーナメントに進出するという大一番を迎えた。

森保監督は、前日会見で優勝候補ウルグアイ相手に健闘して2-2で引き分けた前節のメンバーを継続することを明かしていたが、文字通りスタメンの変更は1人のみ。久保がトップ下に入った。守護神・川島、1トップに岡崎とベテラン選手も先発入りし、右サイドは前節2ゴールでMVPに輝いた三好が務めている。一方のエクアドルは、A・バレンシアはベンチスタート。E・バレンシアが先発入りしている。

試合立ち上がり、日本は高い位置から激しいプレッシャーをかけていく。対するエクアドルはボールを回しながら前進し、3分にFK、CKを得るなど圧力を高めていく。日本は8分、ビルドアップから最後は中にポジションを取っていた三好がミドルシュートを放つ。これがこの試合最初のシュートとなった。逆に12分、自陣でボールを奪われE・バレンシアにシュートを許す。

落ち着かない時間が続く中、日本は15分にネットを揺らす。久保のパスを受けた中島がドリブルをしながら前へ進み、DFラインの裏に抜けた岡崎にパス。GKの飛び出しにあったが、こぼれ球を拾った中島が無人のゴールに蹴り込んだ。最初は飛び出した岡崎がオフサイドの判定をとられたが、VARの結果ゴールが認められ、日本は先制に成功する。

リードした日本は変わらず攻勢を仕掛け、久保や中島を中心に相手陣内に攻め込んでいく。しかし、23分に大ピンチ。ビルドアップで川島が冨安に渡そうとするが、これをカットされる。E・バレンシアがフリーでシュートするが、川島がセーブして事なきを得た。さらに26分、自陣最後尾でボールを奪われるなど、不安定な時間が続く。

すると35分、日本は同点に追いつかれる。CKを一度は跳ね返すが、ボールを拾われて展開されると、ミナがクロスを落とし、アルボレダがシュート。これは川島がファインセーブで凌いだが、詰めていたメナに押し込まれた。試合は振り出しに戻る。追いつかれた日本だが、ボックス内に侵入した久保のシュートで相手守備陣を脅かす。更に40分、久保のパスに抜け出した中島が相手GKの位置を見てループシュートを放つが、これは枠をとらえない。前半は一進一退の攻防が続き、1-1で折り返す。

後半立ち上がりも両者前からプレッシャーをかける激しい展開に。エクアドルが攻勢を仕掛ける時間が続くが、日本は最後のところで体を張った守備を見せ、最後の部分はやらせない。57分、日本は競り合いの場面で柴崎が頭部を負傷したが、その後止血をしてピッチへ戻っている。

日本は65分、柴崎がうまくビルドアップに絡んで縦パスを送ると、久保がドリブルでひきつけながらファールを獲得。このタイミングで岡崎を下げ、上田を投入した。中島が入れたクロスに植田が頭で合わせたが、GKの正面に飛んだ。68分には、久保がドリブルからボックス内の上田にパスを通したが、トラップがずれて良い体制でシュートは打てない。逆に68分、クロスボールを川島が処理しようとしたが前にこぼしてしまい、危ない場面を迎える。その直後には、一瞬の動き出しでマークを外した上田がクロスに頭をヘッドするが、ここも枠をとらえない。

65分過ぎからは、日本がボールを持ち、エクアドルがシンプルなパスでカウンターを狙う展開となる。エクアドルは76分、カウンターからE・バレンシアにボックス付近でドリブルを仕掛けられ、直後に強烈なミドルシュートを放つ。逆に日本は久保が攻撃の中心となるが、シュートまで持ち込めない時間が続く。森保監督は82分、三好に代えて安倍を投入。攻撃陣を入れ替える。さらに板倉に代えて前田を投入し、ゴールを奪いに行く。対するエクアドルは、82分にA・バレンシアがピッチに入った。

アタッカーを増やして最後まで攻めに出た日本は、89分に久保の鋭いパスに抜け出した前田がGKとの一対一を迎えたが、決めきれず。こぼれ球を詰めた上田のシュートも枠外へと外れた。後半アディショナルには久保がネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。このまま最後まで勝ち越し点を奪えず。試合は1-1のドロー決着となった。

日本は勝ち点2でグループリーグを終えた。グループB3位のパラグアイと同勝ち点となったが、得失点差の関係でグループリーグ敗退が決定している(日本:-4、パラグアイ:-1)。

■試合結果
エクアドル 1-1 日本

■得点者
エクアドル:メナ(35分)
日本:中島(15分)

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。日本代表戦含む全試合独占配信!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

コメント ()