初代王者ウルグアイが準々決勝へ!カバーニ2Gで欧州王者ポルトガルとの死闘制す/W杯決勝T1回戦
(C)Getty Images

■ロシアW杯決勝トーナメント1回戦 ウルグアイ 2-1 ポルトガル

ウルグアイ:カバーニ(7分、62分)
ポルトガル:ペペ(55分)

ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦が30日に行われ、ウルグアイとポルトガルが対戦。ウルグアイが2-1で勝利した。

グループAを首位で突破したウルグアイ。3戦全勝、さらに無失点で勝ち抜けるなど初代王者は優勝へ向け素晴らしい戦いをみせた。スアレス&カバーニの2トップは調子を上げてきており、もちろんこの試合でも先発。CBはヒメネスとゴディンのアトレティコ・コンビが組むなど、ベストメンバーを採用した。

対するは、欧州王者ポルトガル。主将C・ロナウドの相棒にはゲデスを起用し、右サイドバックには今大会初出場となるリカルド・ペレイラが入った。

試合は、序盤から両チームともゴール前に近づく激しい展開となる。5分には、C・ロナウドがエリア外からミドルシュートを放ったが、GKムスレラが確実にキャッチした。

すると7分、いきなり試合が動く。右サイドで受けたカバーニが、逆サイドのスアレスまでサイドチェンジ。スアレスがカットインからクロスを入れると、ファーサイドから侵入したカバーニが飛び込み頭でネットを揺らした。ウルグアイは、“最強2トップ”で早い時間に先制点を奪う。

いきなりビハインドを背負うこととなったポルトガルは、10分にCKからC・ロナウドが合わせるも、枠をとらえない。ウルグアイが引いたこともあり、ポルトガルはボール保持からパスを繋ぎ、相手陣内に入っていく。しかし、クロスはCBが跳ね返し続けるなど、ウルグアイの堅い守備を崩すには至らない。

リードしたウルグアイは、堅い守備から得意の速攻でチャンスを作っていく。21分には、スアレスがゴール前でFKを獲得。自ら直接壁の下をねらって蹴ったが、GKのファインセーブにあった。その後も、自陣でブロックを組んで守り、カウンターをねらうウルグアイ。先制弾のカバーニは最終ライン付近まで戻るなど、守備でも貢献を見せる。

劣勢のポルトガルは31分、ゲデスがファールを受けFKを獲得。キッカーはもちろんC・ロナウド。しかし、キックは壁に阻まれた。その後もボールを握って相手陣内まで攻め込むポルトガルだが、シュートに至るシーンを作れない。

結局、ポルトガルは攻めきれず。前半はウルグアイのリードで終了した。

■まさに死闘に…

後半もポルトガルがボールを持ち、ウルグアイが自陣で構える構図に。

攻めるポルトガルは、序盤からサイドを攻め込み何度もクロスを上げる。すると55分、CKから欲しかった同点弾を挙げる。ショートCKから、後ろから飛び込んだペペが頭で合わせてネットを揺らした。

今大会初失点を喫したウルグアイだったが、すぐさま突き放す。62分、GKのキックからスアレスが競り合い、こぼれ球をベンタンクールが拾う。ゴール右からのパスをスアレスがスルーすると、待っていたのはカバーニ。直接シュートすると、きれいなカーブがかかったボールがネットに吸い込まれた。カバーニのこの試合2ゴール目で、再びウルグアイがリードする。

再びビハインドを背負うこととなったポルトガルは、前の試合でゴールを奪ったクアレスマを投入。ベテランウィンガーに流れを変えることを期待する。70分には、エリア内でGKがこぼしたボールをB・シウヴァが拾ってシュートするが、枠を捉えない。

するとウルグアイにアクシデント。70分、カバーニが足を負傷する。C・ロナウドが肩を貸してピッチの外には出たが、自ら交代を要求。ストゥアニを交代となった。また、ポルトガルも同タイミングでゲデスに変えてA・シウヴァを投入した。

ポルトガルはB・シウヴァが起点となりつつ、何度もゴールに迫っていく。何度もゴールに近づいていくが、ウルグアイDFはエリア内に入ったボールを何度となく弾き返していく。両者とも激しく疲弊しながらも、死力を尽くして戦い続ける

結局、試合はこのまま終了。ウルグアイが2-1で勝利した。

この結果、準々決勝に駒を進めたのはウルグアイ。6日には、アルゼンチンを下したフランスとベスト4進出をかけて激突する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

コメント ()