J1・J2・J3|月間ベストゴール動画まとめ|2020シーズンJリーグ

urawa-kobe02.jpg
©J.LEAGUE
【Jリーグ 2020 ベストゴール動画まとめ】2020シーズンの明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)月間ベストゴール動画を紹介。

  1. Jリーグ月間ベストゴール
    (C)J.LEAGUE

    Jリーグ月間ベストゴール

    2020シーズンの明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)のベストゴールを紹介。今シーズンは新型コロナウイルスの影響で中断していた3月~6月まで(J2・J3は5月まで)の表彰はなく、J1は2月と7月、J2は2月・6月・7月、J3は6月・7月の合同発表となっている。

    J1はこちら
    J2はこちら
    J3はこちら

    ▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう
  2. 【J1:8月】トーマス・デン(浦和レッズ)
    ©J.LEAGUE

    【J1:8月】トーマス・デン(浦和レッズ)

    8/23(日)明治安田生命J1リーグ第12節
    浦和レッズ vs ヴィッセル神戸(埼玉スタジアム2002)33分の得点

    ●ゴール動画

    ●選考理由

    「ワールドクラス!イヤ、ワールド!こんなゴールがJリーグで見られるなんて!満員の埼玉スタジアムで再び見たい!」(播戸竜二委員)

    「まさに『地をはうシュート!』キックした音、ポスト当たった音がいまでも頭に残っている強烈なシュート!」(柱谷幸一委員)

    「あっと驚くロケット砲。ミドルレンジからの地を這うような軌道は圧巻だった」(北條聡委員)

    「絶対止められない弾丸シュート。決めたあとの宙返りパフォーマンスも含めて超人的で、能力の高さを見せつけた」(寺嶋朋也委員)

    ●トーマス・デン(浦和)受賞コメント

    「今回Jリーグ月間ベストゴールという賞をいただき、とても嬉しく思っています。とても素晴らしいゴールだったと思いますし、なによりJリーグでの初ゴールを決めることができました。そういう意味でも忘れられないものになりました。ゴールの後、オーストラリアからもたくさんのお祝いメッセージをもらいました。この賞はとても嬉しいですが、これからまだまだ試合は続きます。この後の試合に焦点を合わせて、チームとして良い結果を出せるよう努力していきます」

  3. 【J1:2・7月】前田直輝(名古屋グランパス)
    ©J.LEAGUE

    【J1:2・7月】前田直輝(名古屋グランパス)

    7/18(土)明治安田生命J1リーグ第5節
    名古屋グランパス vs サガン鳥栖(豊田スタジアム)62分の得点

    ● ゴール動画

    ▶試合スタッツ・ハイライト動画はこちら

    ● 選考理由

    「阿部浩之からのパスのタイミングに合わせた飛び出し。ほぼ真後ろからの浮き球のパスに合わせたボレーは素晴らしいとしか言いようがない」(原博実委員)

    「後方からのパスに合わせた見事なボレーシュート」(柱谷幸一委員)

    「ダイアゴナルな走り込みで自らパスを呼び込み、背後からのボールにうまくボレーシュートで合わせた難易度の高いゴール」(北條聡委員)

    ● 前田直輝(名古屋)受賞コメント

    「このたび、月間ベストゴールに選んでいただき、大変嬉しく思います。入場制限5,000名の中での試合ですが、この大変な時期にスタジアムまで足を運んでくれた、グランパスファミリーの皆さんが作り上げてくれる雰囲気が、僕の気持ちを高ぶらせてくれました。普段なかなかないボレーシュートですが、決まって嬉しかったです。また、選んでいただけるようなゴールを取ります」

  4. 【J2:8月】大山啓輔(大宮アルディージャ)
    ©J.LEAGUE

    【J2:8月】大山啓輔(大宮アルディージャ)

    8/12(水)明治安田生命J2リーグ第11節
    大宮アルディージャ vs ジュビロ磐田(NACK5スタジアム大宮)43分の得点

    ●ゴール動画

    ●選考理由

    「自ら自陣中央で相手パスをインターセプト。GKのポジションが前に出ていると見るや、センターライン手前から65mはあるロングシュートがものの見事に決まった」(原博実委員)

    「ボールをカットしてから、キーパーの位置を見て、60メートル以上のシュート!思い切りの良さ、キックの質、判断の良さが詰まったゴール!」(播戸竜二委員)

    「スーパーロングシュート!守備をしている時からゴールを意識していた。キックの質もパーフェクト!」(柱谷幸一委員)

    「自陣から放った超絶ロングショット。一瞬の判断と優れたキック技術の合作」(北條聡委員)

    ●大山啓輔(大宮)受賞コメント

    「月間ベストゴールに選出していただき、大変光栄に思います。あの日はセットプレーを含めてキックの感触が良かったので、思い切ってシュートを打ちました。例年とは異なる観戦様式の中で、変わらずに熱い思いで応援してくださっているファン・サポーターの方々の気持ちが、ボールをゴールへ運んでくれたと思っています!これからもチームの力になれるように頑張ります」

  5. 【J2:2・6・7月】本間至恩(アルビレックス新潟)
    ©J.LEAGUE

    【J2:2・6・7月】本間至恩(アルビレックス新潟)

    7/25(土)明治安田生命J2リーグ第7節
    アルビレックス新潟 vs 水戸ホーリーホック(デンカビッグスワンスタジアム)71分の得点

    ● ゴール動画

    ▶試合スタッツ・ハイライト動画はこちら

    ● 選考理由

    「相手陣内の真ん中左寄りから相手をかわして一振り。25m以上ある距離を感じさせず、ぐんぐん加速してネットに吸い込まれた」(原博実委員)

    「19歳!思い切りのよいシュート!シュートの技術も高い!」(播戸竜二委員)

    「閃光のごとき一撃。虚を突くセンス、ボールに力を伝える本間 至恩の技術が光った」(北條聡委員)

    「小さな体のどこにそんな力があるのかという驚きの弾道。すさまじいインパクトだった」(寺嶋朋也委員)

    ● 本間至恩(新潟)受賞コメント

    「月間ベストゴールに選出していただいて、とても嬉しく思います。あのゴールは早川史哉選手、渡邉新太選手のサポートがあって、チーム全員のゴールに向かう姿勢が表れていたからこそ生まれたと思っています。次は勝利につながるゴールを決められるように、1試合1試合に全力を尽くします!」

  6. 【J3:8月】中原輝(ロアッソ熊本)
    ©AC KUMAMOTO

    【J3:8月】中原輝(ロアッソ熊本)

    8/15(土)明治安田生命J3リーグ第10節
    ロアッソ熊本 vs ヴァンラーレ八戸(えがお健康スタジアム)45分の得点

    ●ゴール動画

    ●選考理由

    「右サイドでボールを受け、仕掛けながら中央の味方に当てその落としをダイレクトシュート。そのアイデア、そしてイメージどおりのカーブをかけたシュート。美しいゴール」(原博実委員)

    「サイドでドリブルを仕掛け、ゴールへのイメージを持ったまま、ワンツーからの思い切った左足のシュート!スピード、軌道、コース、どれも素晴らしく、月間ベストゴールにふさわしいゴール!J3にも素晴らしいゴールがたくさんあります!」(播戸竜二委員)

    「シュートへの運び方、振りの速さ。日々、すごく練習をしていただろうと思わせる素晴らしいシュート!」(柱谷幸一委員)

    「左利きの選手が右ウイングに使われている意味を教えてくれるお手本のようなゴール」(寺嶋朋也委員)

    ●中原輝(熊本)受賞コメント

    「このたび、明治安田生命J3リーグ  8月月間ベストゴールに選んでいただき、とても嬉しく思います。このゴールは、チームとして練習してきた形でのゴールでしたので、チームメイトに感謝します。これからもチームの勝利に貢献できるゴールを取れるよう頑張ります!」

  7. 【J3:6・7月】大石治寿(藤枝MYFC)
    ©J.LEAGUE

    【J3:6・7月】大石治寿(藤枝MYFC)

    7/15(水)明治安田生命J3リーグ第4節
    いわてグルージャ盛岡 vs 藤枝MYFC(北上総合運動公園北上陸上競技場)59分の得点

    ● ゴール動画

    ▶試合スタッツ・ハイライト動画はこちら

    ● 選考理由

    「相手の背後にオフサイドギリギリで飛び出し、GKの位置を見てループシュート。美しいシュート」(原博実委員)

    「ロングループシュート。判断の速さ、技術の高さ」(播戸竜二委員)

    「2試合連続ハットトリックの中の一つ。うまく相手の裏を取っただけでなく、即座にループシュートを選択してそれを見事に成功させた」(寺嶋朋也委員)

    ● 大石治寿(藤枝)受賞コメント

    「明治安田生命J3リーグ6・7月のベストゴールに選んでいただき、誠にありがとうございます。地味なゴールが多い自分にとってこの賞をいただけたことを大変嬉しく思うとともに、恵まれたチームメイトに感謝したいと思います。チームの勝利に貢献出来るようなゴールをまた取ることができるよう、頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」