ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

【海外日本人選手結果まとめ】11月第2週|遠藤渓太がブンデス初ゴール!マルセイユ長友佑都は7戦ぶり先発

13:07 JST 2020/11/09
2020-11-08 Endo Keita Union Berlin
【海外日本人選手結果・ゴールまとめ】2020-21シーズンの海外日本人選手の試合結果、出場時間まとめ。南野拓実(リヴァプール)、久保建英(ビジャレアル)、岡崎慎司(ウエスカ)らの最新情報をお届け。

  • 2020-10-21-minamino

    プレミアリーグ(イングランド)

    ■南野拓実(リヴァプール)

    2020年11月8日(日)
    vs マンチェスター・シティ(1-1△)
    ベンチ外

    リヴァプールは11分にサラーがPKが沈めて先制。しかし31分、G・ジェズスの得点でシティが追いつく。その後も互いにチャンスを迎えるも、決勝ゴールは生まれず。1-1のまま、勝ち点1を分け合う結果に終わった。南野はベンチ入りせず。

  • Eibar Huesca LaLiga Sandro Inui

    ラ・リーガ(スペイン)

    ■久保建英(ビジャレアル)

    2020年11月8日(日)
    vs ヘタフェ(3-1◯)
    途中出場 4分出場

    ラ・リーガでは2試合連続でベンチスタートとなった久保は、3-1でリードする86分から出場。2トップの一角として速攻の起点になることを求められた。しかしプレー時間が少なく、大きな見せ場はなく試合終了となった。

    ■岡崎慎司(ウエスカ)

    2020年11月7日(土)
    vs エイバル(1-1△)
    ベンチ外

    ■乾貴士(エイバル)

    2020年11月7日(土)
    vs ウエスカ(1-1△)
    先発 90分出場

    開幕から9試合連続スタメン出場の乾は、トップ下として、得意のドリブルのほか、味方を動かす縦パスで攻撃に貢献。終盤はシステム変更により左サイドにポジションを変え、途中出場の武藤とともに決勝点を狙うも、明確な決定機を生み出せぬまま、終了のホイッスルを迎えた。

    ■武藤嘉紀(エイバル)

    2020年11月7日(土)
    vs ウエスカ(1-1△)
    途中出場 20分出場

  • maya yoshida sampdoria

    セリエA(イタリア)

    ■冨安健洋(ボローニャ)

    2020年11月8日(日)
    vs ナポリ(0-1⚫)
    先発 90分出場

    ■吉田麻也(サンプドリア)

    2020年11月7日(土)
    vs カリアリ(0-2⚫)
    先発 90分出場

    5試合連続の先発出場を果たした吉田麻也。相手のエースと激しいマッチアップを繰り広げた。39分、味方がレッドカードを受け数的不利に陥ってからは難しい時間が続き、2失点を喫して5試合ぶりの敗戦に。

  • endo

    ブンデスリーガ(ドイツ)

    ■長谷部誠(フランクフルト)

    2020年11月7日(土)
    vs シュトゥットガルト(2-2△)
    先発 90分出場

    長谷部は3バックの真ん中で先発出場。守備では冷静かつアグレッシブな対応、攻撃では起点となり、攻守で輝きを放った。

    ■鎌田大地(フランクフルト)

    2020年11月7日(土)
    vs シュトゥットガルト(2-2△)
    先発 87分出場

    ■大迫勇也(ブレーメン)

    2020年11月6日(金)
    vs ケルン(1-1△)
    途中出場 25分出場

    ■遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)

    2020年11月7日(土)
    vs ビーレフェルト(5-0◯)
    先発 20分出場 1ゴール

    加入後リーグ戦初先発となった遠藤が、ブンデスリーガ初ゴールをマーク。開始から積極性を見せた遠藤。味方がサイドから裏へと抜け出し、中へと折り返したところにエリア内に飛び込み、右足ダイレクトでネットを揺らした。しかし、足を負傷し前半20分で途中交代を余儀なくされた。

    ■堂安律(ビーレフェルト)

    2020年11月7日(土)
    vs ウニオン・ベルリン(0-5⚫)
    先発 82分出場

    ■遠藤航(シュトゥットガルト)

    2020年11月7日(土)
    vs フランクフルト(2-2△)
    先発 90分出場

    昇格組ながらここまで9位と健闘するシュトゥットガルトで全試合にフル出場してドイツメディアから絶賛を集める遠藤航は、この日も中盤底で躍動。攻守の起点となった。

  • 20201107 Yuto Nagatomo

    リーグ・アン(フランス)

    ■酒井宏樹(マルセイユ)

    2020年11月6日(金)
    vs ストラスブール(1-0◯)
    ベンチ外 ※累積警告により出場停止

    ■長友佑都(マルセイユ)

    2020年11月6日(金)
    vs ストラスブール(1-0◯)
    先発 90分出場

    酒井宏樹の累積による出場停止により、右サイドバックとして長友は公式戦7試合ぶりに先発でピッチに立った。敵地で劣勢を強いられる中、90分間安定した活躍を見せ、チームの3連勝に貢献した。

    ■川島永嗣(ストラスブール)

    2020年11月6日(金)
    vs マルセイユ(0-1⚫)
    出場なし

  • 2020-11-08 Suzuki Yuma STVV

    ジュピラーリーグ(ベルギー)

    ■伊東純也(ヘンク)

    2020年11月7日(土)
    vs シント=トロイデン(2-1◯)
    先発 90分出場 1アシスト

    今季もヘンクの中心的存在として、欠場はわずか1試合のみ。スタメン出場を続ける伊東。2点に絡む活躍でチームの勝利に貢献。

    ■三好康児(ロイヤル・アントワープ)

    2020年11月8日(日)
    vs スタンダール・リエージュ(1-1△)
    先発 69分出場

    ■伊藤達哉(シント=トロイデン)

    2020年11月7日(土)
    vs ヘンク(1-2⚫)
    途中出場 22分出場

    ■鈴木優磨(シント=トロイデン)

    2020年11月7日(土)
    vs ヘンク(1-2⚫)
    先発 90分出場 1ゴール

    0-1で1点を追う28分、鈴木は右CKのサインプレーで入ってきたグラウンダーに右足ダイレクトで合わせ、同点ゴールを決めた。

    ■シュミット・ダニエル(シント=トロイデン)

    2020年11月7日(土)
    vs ヘンク(1-2⚫)
    先発 90分出場

    ■中村敬斗(シント=トロイデン)

    2020年11月7日(土)
    vs ヘンク(1-2⚫)
    ベンチ外

    ■松原后(シント=トロイデン)

    2020年11月7日(土)
    vs ヘンク(1-2⚫)
    ベンチ外

    ■植田直通(セルクル・ブルージュ)

    2020年11月8日(日)
    vs ズルテ・ワレヘム(1-3⚫)
    ベンチ外

    ■森岡亮太(シャルルロワ)

    2020年11月6日(金)
    vs メヘレン(3-3△)
    先発 90分出場 1アシスト

    ■鈴木武蔵(ベールスホット・ウィルレイク)

    2020年11月7日(土)
    vs コルトライク(5-5△)
    先発 82分出場

  • 2020-11-09-nakajima

    プリメーラリーガ(ポルトガル)

    ■中島翔哉(ポルト)

    2020年11月8日(日)
    vs ポルティモネンセ(3-1◯)
    途中出場 後半アディショナルタイムから出場

    中島にとって古巣対決、そして日本人対決となった今試合。3-1とリードして迎えた後半アディショナルタイムにピッチへ。フル出場のポルティモネンセ安西とピッチで競演。

    ■権田修一(ポルティモネンセ)

    2020年11月8日(日)
    vs ポルト(1-3⚫)
    出場なし

    ■安西幸輝(ポルティモネンセ)

    2020年11月8日(日)
    vs ポルト(1-3⚫)
    先発 90分出場