ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

【海外日本人選手結果まとめ】11月第1週|久保建英が決定機逸…好調の鈴木武蔵は今季5発目

19:28 JST 2020/11/03
2020-11-03-kubo
【海外日本人選手結果・ゴールまとめ】2020-21シーズンの海外日本人選手の試合結果、出場時間まとめ。南野拓実(リヴァプール)、久保建英(ビジャレアル)、岡崎慎司(ウエスカ)らの最新情報をお届け。

  • 2020-10-28-minamino

    プレミアリーグ(イングランド)

    ■南野拓実(リヴァプール)

    2020年10月31日(土)
    vs ウェスト・ハム(2-1◯)
    出場なし

    10分にアウェーのウェスト・ハムが先制し、2点を追いかける展開となったリヴァプールは、40分にサラーのPKで同点に。70分に投入されたジョタが85分、スルーパスに抜け出し公式戦3戦連続ゴールで勝ち越しに成功。ベンチからのスタートとなった南野に出番は訪れなかった。

  • Takashi Inui Eibar 2020-10-30

    ラ・リーガ(スペイン)

    ■久保建英(ビジャレアル)

    2020年11月2日(月)
    vs バジャドリー(2-0◯)
    途中出場 26分出場

    4試合連続先発出場が期待された久保だが、この試合はベンチスタートとなり、2点リードの62分からピッチへ。技術を生かしたプレーを披露する中で、83分にビッグチャンス。スルーパスから久保がペナルティーエリア内に抜け出し、GKと1対1に。しかしシュートは相手守護神に阻まれ、好機を逸した。

    ■岡崎慎司(ウエスカ)

    2020年10月31日(土)
    vs レアル・マドリー(1-4⚫)
    ベンチ外

    ■乾貴士(エイバル)

    2020年10月30日(金)
    vs カディス
    先発 45分出場

    開幕から8試合連続の先発出場を果たした乾。カディスの組織立った守備網を前に苦戦し、窮屈なプレーを強いられる。エイバルは2点ビハインドで試合を折り返し、乾はハーフタイムにベンチへ下がった。

    ■武藤嘉紀(エイバル)

    2020年10月30日(金)
    vs カディス
    途中出場 8分出場

  • 2020-11-02-sampdoria-maya-yoshida

    セリエA(イタリア)

    ■冨安健洋(ボローニャ)

    2020年10月31日(土)
    vs カリアリ(3-2◯)
    先発 90分出場

    ■吉田麻也(サンプドリア)

    2020年11月1日(日)
    vs ジェノア(1-1△)
    先発 90分出場

    同じくジェノヴァに拠点を置くジェノアとのとのデルビー・デラ・ランテルナ(灯台ダービー)にスタメン出場した吉田。4試合連続でロレンツォ・トネッリとコンビを組んで安定したパフォーマンスを見せた。

  • daichi-kamada-frankfurt-bremen.

    ブンデスリーガ(ドイツ)

    ■長谷部誠(フランクフルト)

    2020年10月31日(土)
    vs ブレーメン(1-1△)
    先発 90分出場

    ■鎌田大地(フランクフルト)

    2020年10月31日(土)
    vs ブレーメン(1-1△)
    先発 90分出場 1アシスト

    長谷部とともにスタメンに名を連ねた鎌田は、65分に右サイドからクロスを送り、A・シウバが合わせて同点弾をアシスト。鎌田にとっては今季4アシスト目となった。

    ■大迫勇也(ブレーメン)

    2020年10月31日(土)
    vs フランクフルト(1-1△)
    途中出場 20分出場

    ■遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)

    2020年11月2日(月)
    vs ホッフェンハイム(3-1◯)
    出場なし

    ■堂安律(ビーレフェルト)

    2020年10月31日(土)
    vs ドルトムント(0-2⚫)
    先発 64分出場

    ■遠藤航(シュツットガルト)

    2020年10月30日(金)
    vs シャルケ(1-1△)
    先発 90分出場

    開幕から6試合連続スタメン&フル出場を果たした遠藤航。安定した活躍を見せ、ドイツ誌ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、今節ベストイレブンにも選出された。

  • リーグ・アン(フランス)

    ■川島永嗣(ストラスブール)

    2020年11月1日(日)
    vs スタッド・ランス(1-2⚫)
    出場なし

  • 20201101 Musashi Suzuki

    ジュピラーリーグ(ベルギー)

    ■伊東純也(ヘンク)

    2020年10月30日(金)
    vs オイペン(4-0◯)
    途中出場 14分出場

    ■三好康児(ロイヤル・アントワープ)

    2020年11月1日(日)
    vs アンデルレヒト(0-1⚫)
    途中出場 12分出場

    ■伊藤達哉(シント=トロイデン)

    2020年11月1日(日)
    vs ムスクロン ※新型コロナウィルス感染拡大のため延期

    ■鈴木優磨(シント=トロイデン)

    2020年11月1日(日)
    vs ムスクロン ※新型コロナウィルス感染拡大のため延期

    ■シュミット・ダニエル(シント=トロイデン)

    2020年11月1日(日)
    vs ムスクロン ※新型コロナウィルス感染拡大のため延期

    ■中村敬斗(シント=トロイデン)

    2020年11月1日(日)
    vs ムスクロン ※新型コロナウィルス感染拡大のため延期

    ■松原后(シント=トロイデン)

    2020年11月1日(日)
    vs ムスクロン ※新型コロナウィルス感染拡大のため延期

    ■植田直通(セルクル・ブルージュ)

    2020年10月31日(土)
    vs シャルルロワ(0-3⚫)
    先発 90分出場

    ■森岡亮太(シャルルロワ)

    2020年10月31日(土)
    vs セルクル・ブルージュ(3-0◯)
    先発 90分出場

    開幕から連続スタメン出場を続ける森岡。57分に左足で強烈なシュートを放ち、クロスバーに弾かれるも、味方が合わせて追加点をお膳立て。90分間安定した活躍を見せ勝利に貢献し、チームは首位に躍り出た。

    ■鈴木武蔵(ベールスホット・ウィルレイク)

    2020年10月31日(土)
    vs ルーヴェン(4-2◯)
    先発 90分出場 1ゴール

    2ゴールを奪った前節に続き、2試合連続で先発出場を果たした鈴木武蔵。25分、右サイドからのクロスをファーサイドで待っていた鈴木が頭で叩き込み、逆転ゴールをチームにもたらす。2試合連続弾となり、今シーズンのリーグ戦での得点を「5」にまで伸ばしている。

  • プリメーラリーガ(ポルトガル)

    ■中島翔哉(ポルト)

    2020年10月30日(金)
    vs パソス・デ・フェレイラ(2-3⚫)
    途中出場 45分出場

    ■権田修一(ポルティモネンセ)

    2020年11月1日(日)
    vs サンタクララ(1-2⚫)
    ベンチ外

    ■安西幸輝(ポルティモネンセ)

    2020年11月1日(日)
    vs サンタクララ(1-2⚫)
    先発 45分出場