【欧州CL】チャンピオンズリーグ最新オッズ・予想|優勝候補チームの本命は?

最終更新
Getty Images

昨シーズンはチェルシーが9年ぶり2度目となるビッグイヤーを掲げたUEFAチャンピオンズリーグ。2021-2022シーズンはどのクラブが栄光に輝くのだろうか。

今回は、最新のオッズをもとに優勝候補を予想する(ベッティングサイト『bet365』を参照)。

  1. Federico Chiesa Juventus 202122
    Getty

    【10位】ユヴェントス:29.00倍

    クリスティアーノ・ロナウドを失ったユヴェントスは、10番手に甘んじた。3季ぶりにマッシミリアーノ・アッレグリが復帰したが、セリエA2試合で未勝利と苦しいスタートに。

    四半世紀前以来となるビッグイヤーを目指した“プロジェクト・ロナウド”は失敗に終わったが、新たな一歩を踏み出したイタリアの名門は台風の目になれるのだろうか。

  2. Memphis Depay
    Getty

    【8位】バルセロナ:21.00倍

    8位タイにはスペインのバルセロナが入った。ロナルド・クーマン体制2年目となる今シーズンは、オフに絶対的エースであったリオネル・メッシ(→PSG)、そしてチームの主軸であったアントワーヌ・グリーズマン(→アトレティコ・マドリー)が退団。CLで優勝を争うであろうライバルクラブに主力が流れる形となった。

    チームの戦力ダウンは否めないものの、若手の台頭に加えてフリー加入組のメンフィス・デパイが早速フィットするなど、暗い話題だけではない。まずはバイエルンらと同居するグループステージを確実に突破していきたい。

  3. Antoine Griezmann France 2021
    Getty Images

    【8位】アトレティコ・マドリー:21.00倍

    7季ぶりのリーグ制覇を成し遂げたディエゴ・シメオネが長期政権を築くアトレティコ・マドリーも、バルセロナと同じ優勝オッズは21.00倍となった。

    アトレティコは移籍最終日(デッドラインデ―)にアントワーヌ・グリーズマンの復帰を発表。同じく夏加入組のロドリゴ・デ・パウル、マテウス・クーニャら強力な攻撃陣が揃った。

    グループステージではリヴァプール、ミラン、ポルトと同居する厳しい組なった。

  4. Real Madrid David Alaba Karim Benzema
    Getty Images

    【7位】レアル・マドリー:15.00倍

    今シーズン、カルロ・アンチェロッティが帰還したレアル・マドリーはオッズ15.00倍で7位となった。

    セルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァランと最終ラインの主軸が相次いで移籍したものの、バイエルンから実力者、ダヴィド・アラバが加入。さらに移籍最終日にはフランス代表の逸材、18歳のエドゥアルド・カマヴィンガを獲得した。

    昨季は準決勝でチェルシーに敗れ、あと一歩のところでファイナル進出を逃したレアル・マドリー。今季こそ最多優勝回数を14に伸ばすことができるか、注目だ。

  5. Salah Liverpool Norwich 2021
    Getty

    【6位】リヴァプール:10.00倍

    6番手には3季前の覇者リヴァプールが位置する。

    ユルゲン・クロップ政権が続くことでチームのコンセプトは揺るぎないものになりつつあり、昨季続出した負傷者も順調に復帰する。今後の戦い次第では優勝候補の本命に躍り出る可能性があるだろう。

    チーム残留を果たした南野拓実の出場機会にも期待したい。

  6. Cristiano Ronaldo Portugal Republic of Ireland 2021
    Getty Images

    【4位】マンチェスター・ユナイテッド:9.00倍

    昨季ヨーロッパリーグで準優勝に終わったマンチェスター・ユナイテッドが4位タイに入った。

    マンチェスター・Uは今夏、大型補強に成功。ジェイドン・サンチョとラファエル・ヴァランに加え、クリスティアーノ・ロナウドが電撃復帰を果たした。

    タレント面では上位陣に違わぬ豪華さを見せるオーレ・グンナー・スールシャール率いる名門クラブは上位進出を見据えている。

  7. Romelu Lukaku Thiago Silva Liverpool vs Chelsea Premier League 2021-22
    Getty Images

    【4位】チェルシー:9.00倍

    ディフェンディング・チャンピオンのチェルシーが優勝オッズで上位3クラブを追う構図となっている。

    ロメル・ルカクが復帰したことで攻撃陣の不安は払拭され、堅固さを誇る守備陣も健在のチェルシーを指揮する名将トーマス・トゥヘルの下、成熟度を高め、連覇に向けてスタートを切りたい。

  8. Robert Lewandowski FC Bayern Hertha Bundesliga 28082021
    Getty Images

    【3位】バイエルン・ミュンヘン:8.00倍

    2季前の覇者バイエルン・ミュンヘンが3番手に続いた。ダヴィド・アラバが退団するも、新指揮官ユリアン・ナーゲルスマンの教え子であるダヨ・ウパメカーノとマルセル・ザビッツァーを獲得し、実質的に戦力アップに成功した。

    ブンデスリーガ得点記録を更新したロベルト・レヴァンドフスキが今季も従来の活躍をすれば、2季ぶりのチャンピオンズリーグ制覇も十分に射程圏に入るだろう。

  9. Jack Grealish de Manchester City pendant le match de Premier League entre Manchester City et Arsenal au Etihad Stadium le 28 août 2021 à Manchester, Angleterre.
    Getty Images

    【2位】マンチェスター・シティ:4.50倍

    優勝オッズ2位には、昨季のファイナリストであるマンチェスター・シティが入った。

    2度の優勝を知る名将ジョゼップ・グアルディオラ率いる同クラブは昨季、クラブ史上初の決勝でチェルシーに敗れたものの、悲願のビッグイヤーにあと一歩まで迫った。

    今夏の移籍市場では、“功労者”セルヒオ・アグエロらが退団した一方で、イギリス史上最高額でジャック・グリーリッシュを獲得。それ以外に大きな動きはなかったが、成熟度や選手層の厚さから言っても優勝を狙えるだけの実力は十分だ。

  10. Kylian Mbappe Lionel Messi PSG 2021-22
    Getty

    【1位】パリ・サンジェルマン:4.33倍

    チャンピオンズリーグ制覇の大本命と考えられているのがパリ・サンジェルマン(PSG)。2季前に史上初のファイナル進出を飾り、昨季もベスト4まで勝ち残った同クラブは今夏、4度のチャンピオンズリーグ制覇を誇るリオネル・メッシとセルヒオ・ラモスを獲得。さらにリヴァプール時代に優勝経験のあるジョルジニオ・ワイナルドゥムもチームに加わった。

    ファイナル進出経験のあるマウリシオ・ポチェッティーノが指揮し、ネイマール、キリアン・ムバッペ、アンヘル・ディ・マリアらすでに多くのビッグネームを抱えるチームに大型新戦力が加入したことにより、クラブ史上初の戴冠へ視界は良好だ。

  11. ucl-odds-top10
    Getty Images

    欧州CLの視聴方法

    2021-22シーズンのUEFAチャンピオンズリーグは、「WOWOW」がグループステージから決勝までの全試合を独占中継・ライブ配信する。

    このため地上波や他のネット配信サイトでの放送はない。

    ▶欧州CLを見られるのはWOWOWだけ!ここからの加入で無料視聴可能

    スマホ・タブレット・パソコンなどの視聴に適した「配信経由」の申し込みであれば、登録後すぐに「WOWOWオンデマンド」にて視聴が可能。HDMIケーブルなどでテレビに接続して大画面で試合を楽しむこともできる。

    WOWOWでは現在、申し込み月の無料トライアルを実施している。お得な無料トライアル加入は以下のリンクよりWOWOW公式サイトにアクセス。

    1. WEBアカウントを登録 (WOWOW公式サイトの申し込みページはこちら
    2. 無料トライアル申し込み
    3. あとはダウンロードして見るだけ!

    【2021-22】欧州CLは地上波・民放で放送する?ネット配信はどこ?無料視聴方法