ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

【欧州CL】チャンピオンズリーグ最新パワーランキング|本命はどのクラブ?

16:55 JST 2021/12/17
Vinicius Junior Kylian Mbappe Real Madrid PSG GFX
【UEFAチャンピオンズリーグ 最新情報】2021-2022の欧州CLパワーランキングを紹介。現王者のチェルシーをはじめ、群雄割拠の様相を呈する大会の勢力図は?

2021-2022シーズンのUEFAチャンピオンズリーググループステージ全日程が終了し、ノックアウトステージに進出する16チームが出揃った。

ディフェンディング・チャンピオンのチェルシーをはじめ、現実的な優勝候補が徐々に明らかになってきた。その中でどのクラブが本命だろうか?

『Goal』ではチャンピオンズリーグの最新パワーランキングを紹介する。

(2021年12月17日更新)

※前回順位はグループステージ第5節終了時点のもの
※第6節終了後、ポルト、ミラン、バルセロナ、セビージャ、ヴォルフスブルク、アタランタの敗退が決定

▶2021-22欧州CLを独占ライブ配信!無料トライアル加入はWOWOW公式サイトへアクセス

  • Red Bull Salzburg 2021-22

    #16 ザルツブルク|前回: 14位

    ザルツブルクが水曜日にセビージャに1-0で勝利したことで、この21年間で初めてオーストリアのチームがヨーロッパカップ戦のノックアウトステージに進出する。

    しかし、ラウンド16で対峙するのはバイエルン・ミュンヘン。ヨーロッパのビッグクラブが継続的に注視する10代のドイツ人スター選手、カリム・アデイェミを1月に引き留められたとしても、ブンデス王者を倒すことは非常に困難なミッションだろう。

  • Sporting C.P. celebrate 2021-22

    #15 スポルティングCP|前回: 13位

    第5節にドルトムントを下してラウンド16に進出する権利を確保したスポルティングは、最終節のアヤックス戦で多くの主力を休ませた。

    11月のドルトムント戦の勝利は、ルベン・アモリムのチームにCL常連チームと最低でも競い合えるだけのタレントを有することを示した。

    最初のラウンド16抽選会ではユヴェントスとの対戦が決まっていたが、再抽選ではマンチェスター・シティと対戦することに。ペップ・グアルディオラ率いるシティを攻略するのは極めて難しいタスクとなるはずだ。

  • Lille celebrate 2021-22

    #14 リール|前回: 12位

    開幕からの3試合で勝利の無かったリールだが、11月と12月に調子を上げてトップでグループG突破を決めた。

    しかし、フランス王者と対戦する可能性のあるすべてのノンシードチームにとって、彼らはノックアウトステージで対峙することを望まれるチームだ。

    ラウンド16ではディフェンディング・チャンピオンのチェルシーと対戦。勝機がないわけではないが、非常に高い壁であることは言うまでもない。

  • Benfica celebrate 2021-22

    #13 ベンフィカ|前回: 15位

    ディナモ・キエフ戦でやるべきことをやったベンフィカは、2-0でのこの勝利に加え、バイエルン・ミュンヘンがバルセロナを下したことで、ノックアウトステージ進出を確定させた。

    ブラウグラナを退けてグループ2位の座を確保。ラウンド16ではアヤックスと対戦する。

  • Lautaro Martinez Inter 2021-22

    #12 インテル|前回: 11位

    2月のCLノックアウトステージはインテルにとって10年ぶりの舞台となる。しかし、首位決定戦でレアル・マドリーに完敗したことでサン・シーロのクラブには不安があるはずだ。

    ネラッズーリは今大会の真の本命と言うには、数歩劣っているように見える。とりわけ16強では難敵リヴァプールと対戦することが決まった。

    スター選手であるニコロ・バレッラが最低でもラウンド16初戦に出場停止となるため、彼らのタスクはさらに難しいものになる可能性がある。

  • Capoue Atalanta Villarreal Champions League

    #11 ビジャレアル|前回: 16位

    雪による悪コンディションにより延期となったアタランタ戦を3-2で制したビジャレアルは、グループFの2位を確定させた。

    昨季のヨーロッパリーグ王者はCLラウンド16進出を決めたことにより、欧州2番目の大会への帰還を免れた。決勝トーナメントラウンド16ではユヴェントスと激突。最近のユヴェントスの状況を考えれば、十分に準々決勝進出の可能性はあると言ってもよいだろう。

  • Atletico Madrid celebrate 2021-22

    #10 アトレティコ・マドリー|前回: 10位

    アトレティコ・マドリーのギリギリでのノックアウトステージ進出は、彼らのグループステージのパフォーマンスがどうであったかを推測できるものになってしまった。それでも、ディエゴ・シメオネのチームは火曜日にポルトを粉砕して、ラウンド16進出を確定させた。

    抽選では当初バイエルンと対戦予定だったが、再抽選ではマンチェスター・ユナイテッドとの組み合わせに。いずれも難敵ではあるが、それでも敵をノックアウトする可能性は高くなったはずだ。

  • Mason Greenwood Manchester United 2021-22

    #9 マンチェスター・ユナイテッド|前回: 8位

    ラルフ・ラングニック政権下でのマンチェスター・ユナイテッドの船出はポジティブだ。次の12カ月間も継続して成長することができれば、レッドデビルズは本物の優勝候補として見なされるはずだ。

    現状で、本命のチームにはまだまだ劣っているものの、彼らにはタレントと大会での経験がある。2月のラウンド16ではディエゴ・シメオネ率いるアトレティコ・マドリーと対戦する。

  • Moise Kean Juventus 2021-22

    #8 ユヴェントス|前回: 9位

    水曜日に行われたマルメ戦でのマッシミリアーノ・アッレグリのチームセレクションは、ユヴェントス指揮官がグループ2位を甘受することを意味していた。それでも、チェルシー相手にドローを演じたゼニトのおかげで、ユーヴェは月曜日の抽選会でシード入りを果たした。

    しかし、セリエAと第5節にスタンフォード・ブリッジで見せて彼らの現状は、エリートチームとノックアウトステージで対戦すれば確実に苦戦することを予期している。そんなユヴェントスのラウンド16対戦相手は昨季EL王者のビジャレアルだ。

  • Kylian Mbappe Lionel Messi PSG 2021-22

    #7 パリ・サンジェルマン|前回: 6位

    PSGでマウリシオ・ポチェッティーノにとって解決しなければならない問題はまだまだ残っているが、クラブ・ブルージュを撃破した火曜日の一戦で、キリアン・エンバペとリオネル・メッシはリーグ・アンの強豪がノックアウトステージを前に恐れられている理由を再び示した。

    元の対戦相手であるマンチェスター・ユナイテッドではなく、レアル・マドリーと対戦しなければならないことは、PSGにとって不都合である。

    マウリシオ・ポチェッティーノが今後数週間にわたってスターをちりばめたラインナップを掌握することができれば、白い巨人を倒す確率は上昇するものと見て良いだろう。

  • Real Madrid celebrate 2021-22

    #6 レアル・マドリー|前回: 4位

    ラ・リーガで首位を独走し、格別大きな騒ぎもなくCLノックアウトステージ進出を決めたことは、レアル・マドリーとファンにとって素晴らしいことだ。

    欧州カップ戦での戦い方を熟知する選手と監督がいる大会で最も経験豊富なチームの1つであるロス・ブランコスは現在、スペイン国外でそれほど大々的にヘッドラインを飾ることはないかもしれない。

    ラウンド16で対戦することが決まったPSGをしっかり叩けば、5月まで勝ち残っている可能性はあるだろう。

  • Ajax celebrate 2021-22

    #5 アヤックス|前回: 7位

    6戦6勝20ゴール5失点、アヤックスは大会記録を打ち立てた英雄セバスティアン・ハーラーの活躍もあり、グループステージで他チームを圧倒した。

    それでも、年明け後から再開される大会で“ダークホース”と表されることが予想されるが、シーズン前半の調子を維持できれば、エリク・テン・ハーグのチームには優勝へのチャレンジャーとしての能力が十分に備わっている。

    決勝ラウンドではまずベンフィカと対峙。8強進出へ向けて視界は良好だろう。

  • Chelsea 2021-22

    #4 チェルシー|前回: 5位

    トーマス・トゥヘル政権下になって初めてチェルシーに問題があるように見える。負傷者や主力の不調がこの失意の結果を導いている。

    残り数分でグループ首位突破を逃したブルースのゼニト戦の3-3のドローは大きなダメージになる可能性がある。

    ディフェンディング・チャンピオンは月曜日の組み合わせ抽選会の結果、フランスのリールと対戦することが決定。グループステージの躓きをクリアにすれば8強行きは濃厚と見て良いだろう。

  • Liverpool celebrate 2021-22

    #3 リヴァプール|前回: 2位

    今季CLで最もタフなグループに入ったリヴァプールが6戦全勝を飾ったことを過小評価することなどできない。

    勝利が絶対に必要なチーム相手のラスト2試合で主力を休ませつつ勝利したことは、レッズがこの大会を最後まで戦うのに必要な選手層を有していることを表しており、4季で2度目の欧州制覇のチャンスも十分にあり得る。

    ユルゲン・クロップのチームは現在、世界におけるフォームチームの1つであり、昨季のようなシーズン中のぐらつきがないと仮定すると、ラウンド16で対戦するインテルはそう難しい相手ではないはずだ。

  • Kevin De Bruyne Manchester City 2021-22

    #2 マンチェスター・シティ|前回: 3位

    ライプツィヒ戦でのマンチェスター・シティのパフォーマンスや結果は、プレミアリーグ王者が2022年も簡単に欧州での成功を手にできないことを表した。

    月曜日の組み合わせ抽選会では、スポルティングCPとの組み合わせが決定。比較的対戦相手に恵まれる結果となった。

  • Thomas Muller Bayern Munich 2021-22

    #1 バイエルン・ミュンヘン|前回: 1位

    バルセロナ撃破はバイエルン・ミュンヘンにとってそれほどの功績ではなかったものの、水曜日のブラウグラナを一蹴したパフォーマンスは非常に印象的だった。

    国内で大きな苦労もないことから、バヴァリアンズがこの2シーズン半の間、CLで最も一貫性のあるパフォーマンスをしていることは明らか。

    ラウンド16ではザルツブルクと顔を合わせるが、順当に行けば準々決勝進出が最も有力なチームであり、彼らは依然として優勝大本命としてふさわしい存在だ。

    ▶欧州CL|試合日程・結果・順位表・放送スケジュールまとめ