日本初の女子プロサッカー「Yogibo WEリーグ」が開幕へ! “オリジナル11”となったクラブは? 主将&監督が意気込む

最終更新
Screen shot

  1. 2210906_Sendai
    Screen shot

    マイナビ仙台レディース

    【チーム紹介】

    東日本大震災により休部した東京電力女子サッカー部マリーゼが移管され、2012年にベガルタ仙台レディースが発足。2017年に株式会社マイナビとタイトルパートナー契約を締結し、マイナビベガルタ仙台レディースとなった。今シーズンからは『マイナビ仙台レディース』とクラブ名を改めて活動。所属選手全員とプロ契約を締結し、選手のプレー環境改善に取り組んでいる。

    【意気込み】

    監督:松田岳夫

    「自分たちが主導権を持った、アグレッシブなゲーム展開にしたいと思っています。初代女王を目指したいと思います。全員で力を合わせ、難しいですけれども、決して無理な課題ではないと思っているので、全力を尽くしていきたいと思っています」

    主将:浜田遥

    「開幕に向けてチーム全員で取り組んできたので、今は本当にわくわくした気持ちでいっぱいです。攻守にわたってアグレッシブに戦うのが私たちのサッカーなので、昨年までとは違った自分たちのサッカーを見せられるとは思っています」

  2. 2210906_Urawa
    Screen shot

    三菱重工浦和レッズレディース

    【チーム紹介】

    昨シーズン、プレナスなでしこリーグ1部で、2位以下に大きな差をつけて優勝。最多の8選手がベスト11に選出された。初戦では昨シーズンの皇后杯を制した日テレ・東京ヴェルディベレーザと激突する。

    【意気込み】

    監督:楠瀬直木

    「昨年森総監督が率いていて、非常に良いチームが出来ているので、(開幕戦で激突する)ベレーザさんも非常に良いチームなので、WEリーグを代表するような良い試合になったらなと。また、観に来た人、観てくれた人が、また観たいと思えるような試合展開ができたらいいなと思います。もちろん勝利を目指しております。今まで通り、人とボールがよく動いて、相手を崩して点を取っていくというような、色んなところから点が取れるようなサッカーをしていきたいと思っています」

    主将:柴田華絵

    「ベレーザさんという良いチームと開幕で試合ができるので、対相手という部分ももちろんありますが、今まで私たちがやってきたサッカーの質をもう一つ上げるというところをずっとやってきました。もちろんWEリーグの初代チャンピオンを目指してチームとして戦っていきたいと思います。いつも支えてくださっているファン・サポーターの方々に勝利というところで恩返しできたらなと思っています」

  3. 2210906_Omiya
    Screen shot

    大宮アルディージャVENTUS

    【チーム紹介】

    WEリーグの誕生とともにJリーグの大宮アルディージャが新たに女子チームを設立。チーム名の「VENTUS」はラテン語で「風」を意味し、女子サッカー界に新たな風を吹き込む、大きな旋風を巻き起こすという思いが込められている。

    【意気込み】

    監督:岡本武行

    「開幕を迎えてというところでは、準備期間としては、あっという間に過ぎたかなと思っています。ただ、今は良い緊張感の中でできているのでゲームをすることが楽しみになっています。(初戦で対戦するINAC神戸レオネッサは)やはり実績、実力があるチームなので、そういった中で自分たちがどれだけ戦えるかというのを試すには良い機会だと思っています。そういった中で自分たちのプレーができれば、良い試合ができるのではないかと思っています」

    主将:有吉佐織

    「ゼロからスタートしたので、未来につながる土台づくりをしていく中でリーグが開幕するまでの半年間は長いようでとてもあっという間でした。ただ、チームがどこまで通用するかというところがすごく楽しみでもあります。大宮は、とても温かい雰囲気があり、プレシーズンマッチでもたくさんの応援をいただきました。その中でファン・サポーターには、VENTUSらしいサッカー、熱い戦いを見せたいです」

  4. 20210906_Saitama
    Screen shot

    ちふれASエルフェン埼玉

    【チーム紹介】

    1985年に狭山市地域少年団アゼリアFCの少女チームとして発足。1991年に独立し、2002年にLリーグに参入した。2019年にはなでしこリーグ2部で準優勝し、同年に皇后杯でもベスト4に進出。半田悦子監督はリーグ唯一の女性監督となっている。

    【意気込み】

    監督:半田悦子

    「プロリーグがスタートということで、ドキドキとワクワクの気持ちと、監督としての責任とプレッシャーを感じています。日本女子リーグがスタートしたことで、日本の女子サッカーのレベルは本当に格段に上がったと思います。今回プロリーグがスタートすることで、選手の環境は間違いなく良くなっていると思いますので、よりよい試合が繰り広げられると思っています」

    主将:山本絵美

    「(チームには)年齢も結構幅も広く、選手も色んなところから集まって、一からという感じで始まりました。でも今は、開幕に向けてみんな気持ちが一つになってしっかりトレーニングしています。(初戦の相手であるサンフレッチェ広島レジーナには)経験のある選手もいますし、力のある若手の選手もいると聞いています。広島さんだけではなく、どの相手に対しても私たちは全力でぶつかりにいって、そして勝ちにいくだけなので、そういうサッカーをして勝ち点を取りにいきたいなと思っています」

  5. 20210906_Chiba
    Screen shot

    ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

    【チーム紹介】

    1992年に地域の人々の要望で活動を始めた女子チームを、Jリーグ開幕に伴いジェフユナイテッドの傘下として発足。2000年にLリーグに参入し、2005年に現行の名称「ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」となった。今シーズンは、台湾・フィリピン・オーストラリア代表経験を持つ選手を獲得し、国際色豊かなメンバーがそろっている。

    【意気込み】

    監督:猿澤真治

    「うちのチームは若い選手が多く、また外国籍の選手も加わって、非常に良い雰囲気で準備できていると思います。外国籍選手の2名がコロナの関係で入国が遅れましたが、合流できて段々とチームにフィットしてきていると感じています。観に来てくださるサポーター、応援してくださる方々に感動が届けられるようなサッカーをしたい。内容としてはジェフレディースらしく、走って、戦って、最後まで諦めずにギリギリのところで何とか自分たちの勝利を手にするところをサポーターに届けられたらと思っています」

    主将:林香奈絵

    「外国籍選手が加わって、今まで以上にコミュニケーションを密に取っていかないとうまくいかないと感じているので、ピッチ内で特に今まで以上に説明が多かったり、選手同士の会話というのは増えていると思います。WEリーグの理念として『一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する』ということで、ジェフのクラブの理念とも重なることが多いと思っています。その中で、まずWEリーガーとしても、そしてジェフレディースの選手としても、そして1人の人間としても、さまざまな方の生きやすい世の中を作っていきたいと思っています。私たちサッカー選手がそういった活動をすることで注目を集めることになったり、関心を持っていただく機会を作ることができると思っているので、サッカーと同じくらい、それ以上のパワーで積極的に取り組んでいきたいと思っています」

  6. 20210906_Verdy
    Screen shot

    日テレ・東京ヴェルディベレーザ

    【チーム紹介】

    1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部。1989年の第1回日本女子サッカーリーグから参加したチームの中で唯一、2部降格を経験しなかったチームだ。リーグ優勝17回、皇后杯優勝15回、リーグカップ優勝6回は、いずれも最多。多くの日本代表選手を輩出し、昨年の皇后杯の覇者でもある。初戦では昨年のなでしこリーグ王者・浦和レッズレディースと対戦する。

    【意気込み】

    監督:竹本一彦

    「初戦はホームスタジアム・西が丘に昨年度のなでしこリーグの優勝チームの浦和さんを迎えるということで、非常に楽しみにしております。クラブ関係者のおかげで西が丘はチケットが完売しまして、コロナ禍なので半分なので観客動員が2,700。それからもちろん、日本テレビとDAZNとの中継、それもありますので、まずドラマティックで、女子サッカーがここまでやれるぞというゲームを浦和さんと2クラブでWEリーグを代表する、これからの期待を担うような試合をしたいと思います」

    主将:清水梨紗

    「チケット完売のことを聞いて、WEリーグの期待度というのはすごく高いなと思ったので、すごくワクワクしています。ベレーザらしいサッカーということで、繋ぎながらその中で縦への力強さというところを見せていけたらいいと思いますし、その中で自分もチームが勝てるように一生懸命走りたいなと思います」

  7. 20210906_Kanagawa
    Screen shot

    ノジマステラ神奈川相模原

    【チーム紹介】

    2012年2月に株式会社ノジマの女子サッカー部として、神奈川県内初のなでしこリーグ1部昇格を目指して発足。2013年にチャレンジリーグへの昇格を果たし、2015年よりなでしこリーグ2部で活動を開始した。2016年に2部で優勝して1部昇格を成し遂げている。

    【意気込み】

    監督:北野誠

    「ようやく開幕だなという気持ちです。(開幕に向けたチーム状況については)プレシーズンで連敗しているので大きなことは言いません。(初戦で対戦する)仙台さんは力があるので、しっかりゴール前に大型バスを置いて守っていければと思います」

    主将:松原有沙

    「リーグを戦う上で、初戦、勢いをつけるためにも必ず勝たなければいけないという緊張感とともに、いよいよ始まるんだなという、ワクワクした気持ちでいます。自分の長所はロングキックだったりするので、その展開からチャンスにつなげられるようなプレーをしていけたらいいなと思っています」

  8. 20210906_Nagano
    Screen shot

    AC長野パルセイロ・レディース

    【チーム紹介】

    2009年シーズン後にAC長野パルセイロの女子チームとして移管され、AC長野パルセイロ・レディースが誕生。2015年になでしこリーグ2部優勝、2016年になでしこリーグ1部3位と上位に入った経験を持つ。サッカー専用スタジアムである長野Uスタジアムをホームスタジアムとし、高い集客実績を誇る。

    【意気込み】

    監督:小笠原唯志

    「昨年は2部で戦っておりましたので、皆さん本当に強豪のチームと、リーグが一緒になれるということで本当にワクワクしています。本当に力のあるチームがそろっているので、(自チームは)調子が良いとは決して言えないですけども、積み上げて、何とか皆さんと戦えるようにできているんじゃないかなというように思います。(開幕戦で対戦するアルビレックス新潟レディースは)本当に歴史・実績のあるチームだと思いますし、また女子界では『ダービー』という言い方があまりないので、ぜひ『北信越ダービー』という戦いをしたい。うちはゴール前にマイクロバスを置いて戦いたいと思います」

    主将:五嶋京香

    「レベルが高い舞台でできるということですごくワクワクしています。(新潟は)チームの勢いと、個々の能力が高くて素晴らしいチームという印象です。パルセイロ・レディースは非常に若いチームですので、アグレッシブな姿を見せて、見ていて面白いサッカーを見せていきたいなと思います」

  9. 2210906_Nigata
    Screen shot

    アルビレックス新潟レディース

    【チーム紹介】

    Jリーグ・アルビレックス新潟の女子チームとして2002年に創設された。2006年になでしこリーグ1部へ昇格して以降、トップカテゴリーで戦い続けており、皇后杯でも準優勝が4回。2019年には株式会社アルビレックス新潟レディースとして分社・独立した。

    【意気込み】

    監督:村松大介

    「サッカーの本質を追求しながら、スピード感、そして迫力あるサッカーを展開していきたいと思っています。長野さんは、すごく立ち位置を変えながら、良い景色を共有しながらそれぞれの特長を生かすような印象がとてもあります。開幕ホーム戦ということなので勝ちにこだわっていきたいですし、まず自分たちのサッカーを本当に100%でやっていきたいなと考えております」

    主将:上尾野辺めぐみ

    「いよいよだな、早く試合がしたい、というすごく楽しみな気持ちが強いです。パルセイロさんはゲームを通して全員が良く走って、粘り強いサッカーをしてくる印象です。(新潟としては)攻守においてアグレッシブに戦い、観ている方が楽しく、応援したくなるようなサッカーをしていきたいと思います」

  10. 2210906_Kobe
    Screen shot

    INAC神戸レオネッサ

    【チーム紹介】

    2001年4月に神戸で誕生し、2005年にLリーグ参入。1年で1部へ昇格した。2010年に全日本女子サッカー選手権大会にて初のタイトルを獲得すると、2011年にリーグ初優勝を達成。今季は5シーズンぶりとなるタイトル獲得を目指す。

    【意気込み】

    監督:星川敬

    「(大宮との初戦は)最も早い試合時間ということで、自分たちが名誉ある開幕戦ということを務めさせてもらいます。女子サッカー、WEリーグが皆さんの関心に留まるような試合をしたいです。WEリーグ初代チャンピオンというのはすごく名誉のあるタイトルですし、そこを目指して全員で頑張っていきたいと思っています」

    主将:中島依美

    「WEリーグ全体の中でも第1試合になるのですごく楽しみです。(大宮には)知っている選手も数名いますし、今年できたクラブなので勢いはあるのではないかと思っています。1人でも多くの方にWEリーグに興味を持ってもらいたいですし、会場に来てもらいたいので、私たちはほんとに一戦一戦、結果にこだわって全力で戦い続けたいと思います」

  11. 2210906_Hiroshima
    Screen shot

    サンフレッチェ広島レジーナ

    【チーム紹介】

    WEリーグの理念に共感し、Jリーグのサンフレッチェ広島が新たに設立した女子チームだ。呼称である「レジーナ」はイタリア語で「女王」。サンフレッチェの語源である「三本の矢」に込められた思いを大切にし、女王に輝くチームを目指したいという意味が込められている。

    【意気込み】

    監督:中村伸

    「非常にワクワクしています。まずは、選手の特長が最大限出せる、出し合えるサッカーを展開していきたいなと思っています。WEリーグ元年ということで、我々レジーナとしても当然ですけども、リーグ全体で、観に来ていただいた方により楽しんでいただけるようなWEリーグにしていきたいと思っています」

    主将:近賀ゆかり

    「発足して7カ月くらいがたって、サンフレッチェというクラブが本気で女子チームを作り上げるという覚悟をすごく感じているので、それに応えられるように全力を尽くしたいなと思っています。チームでは全員で切磋琢磨しながら練習ができています。プロは結果も求められます。ただ、観ている方にすごく応援したいなと思ってもらえるようなリーグにしなければいけないなと思っています」

  12. 20210906_Verdy
    Screen shot

    開幕節戦・対戦カード

    ■2021年9月12日(日)/第1節

    10:00 INAC神戸レオネッサ vs 大宮アルディージャVENTUS(ノエスタ)
    [DAZN/DAZN YouTube/朝日放送]

    13:30 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs 三菱重工浦和レッズレディース(味フィ西)
    [DAZN/DAZN YouTube/日本テレビ]

    16:00 マイナビ仙台レディース vs ノジマステラ神奈川相模原(ユアスタ)
    [DAZN/DAZN YouTube]

    17:00 ちふれASエルフェン埼玉 vs サンフレッチェ広島レジーナ(熊谷陸)
    [DAZN/DAZN YouTube]

    17:00 アルビレックス新潟レディース vs AC長野パルセイロ・レディース(デンカS)
    [DAZN/DAZN YouTube]

    ■2021年9月19日(日)/第2節

    15:00 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs ちふれASエルフェン埼玉(フクアリ)