2017ー18シーズン前半戦ベスト11発表!プレミア勢が圧倒でリーガ勢はわずか1名に

コメント()
Getty/Goal
ヨーロッパ各国のリーグが中盤に差し掛かり、『Goal』では今シーズンここまでのベストイレブンを選出した。

2017-18シーズン前半戦は、欧州中のスターの信じられないような素晴らしいパフォーマンスがいくつも披露された。

シーズン前半戦が終了したいま、『Goal』では各国のトップリーグから優れたプレイヤーを選びベスト11を選出した。

  1. Gareth Copley

    #1 ダビド・デ・ヘア|マンチェスター・ユナイテッド

    スペイン人守護神がゴールマウスにいないマンチェスター・ユナイテッドなどもはや想像することができない。彼がアーセナル戦で見せた素晴らしいパフォーマンスは、今シーズン時に失望を招くようなチームの中で、彼が見せてきた素晴らしい試合のうちのひとつであり、彼はジョゼ・モウリーニョ率いるチームに無くてはならない存在である。

  2. #2 ダニエウ・アウベス|パリ・サンジェルマン

    パリ・サンジェルマンは、この夏マンチェスター・シティを出し抜いてこのブラジル人右サイドバックを獲得したことが正しかったことが、彼の活躍ぶりにより証明された。34歳のアウベスはシーズン前半戦、攻守両面で素晴らしいプレーを見せ、エネルギーに溢れ、光り輝く若手選手の多いリーグ・アンの中でも衰えの兆候など全く見られない。

  3. Getty Images

    #3 ミラン・シュクリニアル|インテル

    今夏のニューカマーであるこのセンターバックは、サンプドリア時代のプレーを引き続き発揮し、野心溢れるネラッズーリにてスターとしての地位を築き始めている。ハードなタックルと素早いアプローチを売りにする22歳のスロヴァキア代表は、ストライカーのマウロ・イカルディと共に、セリエA優勝に向けて戦うチームの希望の星である。

  4. Getty

    #4 ジェラール・ピケ|バルセロナ

    30歳のディフェンダーは変わらずバルセロナのレギュラーであり続け、ディフェンスラインで信頼すべきプレーを見せている。バルセロナは現在ヨーロッパで最も安定したディフェンスラインを築いていると言え、ラ・リーガでは7、チャンピオンズリーグではわずか1しか失点を許しておらず、ピケはその素晴らしい記録を維持しているチームのキープレーヤーである。

  5. Getty Images

    #5 フィリップ・マックス|アウクスブルク

    このアウグスブルクの左サイドバックは9つのアシストを記録し、ブンデスリーガのアシストランキングで首位を走り、またゴールも1つ決め、チームの総得点の1/3以上に絡んでいる。左サイドで労を惜しまずアップダウンを繰り返す24歳のマックスは、チームがブンデスリーガで中位に位置している立役者といえる。

  6. Getty Images

    #6 ダビド・シルバ|マンチェスター・シティ

    いつものように一流のプレーを見せるスペイン代表は、5つのゴールと10のアシストをマークし、プレミアリーグで首位をひた走るマンチェスター・シティにおいて、絶対的支柱としての存在感を発揮している。

  7. Getty

    #7 ルイス・アルベルト|ラツィオ

    セリエAの発見といえるラツィオのミッドフィルダーは、安定感のある中盤の創造主として機能し、序盤首位に立ったチームの中心であった。ここ最近の低調ぶりに比例してチームも不調に陥り、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得するためにどれだけ彼が重要な存在かというのが逆説的に証明されている。

  8. Getty

    #8 ケヴィン・デ・ブライネ|マンチェスター・シティ

    プレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠を狙うペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティにおいて、ベルギー代表のスターであるデ・ブライネはチームでも真のスターである。プレミアリーグで最も創造性溢れる選手といえる彼は、世界でも最高の選手の一人としての地位を確立し、ヨーロッパ随一の破壊力を誇るチームに置いて毎週毎週チームの中での重要性を高めている選手だ。

  9. Getty Images

    #9 モハメド・サラー|リヴァプール

    ローマから今夏に加入して以来、センセーショナルな活躍を見せ続けているエジプト代表のスピードスター。17得点5アシストとトータル22ゴールに絡んでいるが、これはプレミアリーグのおよそ半分のチームの総得点を上回る。25歳のサラーは、フィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネとともに最高のコンビネーションを築き、シーズン終わりにはプレミアリーグとチャンピオンズリーグの両方でチームに良い結果をもたらすことになるだろう。

  10. Getty Images

    #10 ハリー・ケイン|トッテナム

    このトッテナムのエース・ストライカーは今シーズンも信じられないほど素晴らしいシーズンを送っている。記録を更新し続けている彼は、プレミアリーグでここまで19試合で18ゴール、さらにチャンピオンズリーグでも5試合で6ゴールを記録し、彼の偉大さは増すばかりだ。2億ユーロでレアル・マドリーに移籍するといううわさも、すぐに止むことはないだろう。

  11. Getty Images

    #11 キリアン・ムバッペ|パリ・サンジェルマン

    モナコからの移籍以来、この19歳がパリ・サンジェルマンで残しているインパクトの大きさは信じられないほどのもので、世界最高の若手選手としての地位も確立した。ネイマールが現在パルク・デ・プランスではトップスターであるかもしれないが、ムバッペは時にネイマール以上のパフォーマンスをリーグ・アンでもチャンピオンズリーグでも見せている。リーグではここまで8ゴール8アシスト、チャンピオンズリーグでは4ゴール3アシストをマークしている。

  12. Playing Surface

    #12 欧州ベスト11

    これがベスト11のラインナップだ