横浜FCが左利きの24歳ブラジル人FWを期限付きで獲得…U-20代表歴もあり

yokohama-felipe
(C)Getty Images
【国内サッカー ニュース&移籍情報】横浜FCがセアラーSCからFWフェリペ・ヴィゼウを期限付き移籍で獲得。

横浜FCは21日、ブラジレイロ・セリエA所属のセアラーSCからFWフェリペ・ヴィゼウを期限付き移籍で獲得したことを発表した。

フェリペは24歳で、185センチ83キロで左利きのストライカー。過去にはU-20ブラジル代表でもプレーした経験を持ち、11試合で6ゴールを挙げていた。2020-21シーズンは公式戦18試合で3ゴール1アシストを記録している。

フェリペは横浜FCへの移籍に際して「この度、横浜FCというクラブでプレーする機会を頂き、とても感謝しています。自分のゴールやアシストで、クラブの困難な状況を打開し、みなさんと一緒に喜び合えるよう、力の限りを尽くします。今の気持ちはとても嬉しく、やる気に満ち溢れています。共にいきましょう!横浜!」とコメントしている。

なお、背番号は未定となっている。

閉じる