W杯公式球『テルスター18』は守護神泣かせ? GKから「動きが奇妙」と不満続出

最終更新
コメント()
ドイツ戦でミドルシュートからゴールを許したデ・ヘアはボールに不満を呈した。

マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKのダビド・デ・ヘアをはじめ、守護神からワールドカップ公式球に対して不満の声が挙がった。

世界最高のシュートストッパーの1人と呼び声の高いデ・ヘアは、現在スペイン代表に招集され、23日のドイツ戦に出場。しかし、この試合の後半開始直後にトーマス・ミュラーにミドルシュートで失点を許した同選手は「このホールの動きは本当に奇妙だ」と主張している。使用されたアディダス社製の『テルスター18』がロシア・ワールドカップでGK泣かせのボールになり得ると感じたようだ。

また、代表チームメートのペペ・レイナもデ・ヘアの考えに同調し「35メートルも離れた距離からのゴールがロシアで多く生まれるだろう。このボールは特殊なフィルムでカバーされていて、確実にキャッチするのも難しい。GKたちはこのボールに苦しめられるはずだ」と言及した。

バルセロナのドイツ代表GKアンドレ・マルク・テア・シュテーゲンも『AS』に「ボールはもっと良くなると思う。ちょっと動き過ぎだ。でも、ワールドカップまでにこのボールに慣れなければならないと考えている。他に選択肢ないからね」とコメントを残している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ミランに大打撃!ボナヴェントゥーラが今季終了…7~8カ月の長期離脱へ
次の記事:
UNLリーグA全順位が決定!ドイツ、クロアチアがまさかの降格…決勝Tに進んだ4チームは?
次の記事:
名門オランダ復活!2点差追いつきドイツと引き分け、逆転で決勝T進出/UNL最終節
次の記事:
チェルシー指揮官サッリ、微笑むクロップとのやり取りで実感「私はトップに到達した」
次の記事:
S・ラモスがささやかな反撃…『インスタグラム』で嘆き悲しむロヴレンの画像に「いいね」
閉じる